隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

房総半島(95)

siminnomori112.jpg

3番目の肉厚隧道を通過した私は、ターゲットの隧道を探し求めて歩き回るハメになった。

最初の地図で4番目隧道を発見していれば、こんな苦労はしなくて済んだのに。


siminnomori113.jpg

ウォーキングや森林浴には最適なのだが・・・。

今のワシにはそんなことはどーでも良かった・・・。

隧道を求めて嗅ぎまわる野犬と化していた。


siminnomori114.jpg

どこよぉ・・・どこなのよ・・・?


siminnomori115.jpg

ハアハア


siminnomori116.jpg

ハアハア


siminnomori117.jpg

ダメだ・・・ 見つからない・・・ この公園の外なのかなぁ・・・。 仕方がない、昼飯でも食うか。

一人寂しくコンビニのパンを齧るのであった・・・。

だが・・・。


siminnomori118.jpg

昼飯の向こう側に、まだ行っていない場所があるのを発見した!

手前のイノシシよけの戸板の向こう側に・・・

おぉ! 赤く囲った部分に!!

やっと見つけたぁ!!!


スポンサーサイト
  1. 2011/08/29(月) 13:15:14|
  2. 房総半島の隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

房総半島(94)

siminnomori106.jpg

最初の隧道から少し歩くと、すぐに2番目隧道が顔を出した。


siminnomori107.jpg

水路と本道の2段重。


siminnomori108.jpg

2段重で思い出したが、当方の好物は“鰻”なのである。

時は中学生時代に遡る。 昼だ。弁当の時間だ。おぉーっと、今日のおかずは鰻だ! だが、周りの者に知られる訳にはいかない。 もしバレると、ピラニアと化した友人たちに横取りされてしまう。 もっとも、ほかの奴が鰻を持ってきた日には、当方もピラニアになるのであるが・・・。 

siminnomori109.jpg

で、ある日、良いことを思い付いた。 弁当の底に鰻を入れ、ご飯で隠すのである。2段重、いや地下鉄鰻だ。 だが・・・ 敵もさる者。 鰻の匂いで簡単にバレて、四方八方から箸が突っ込まれ、鰻はおろか、他のおかずまで持っていきやがった・・・。 あぁ・・・ウナギが・・・。

siminnomori110.jpg

なんてことを考えていたら、3番目隧道が出現した。


siminnomori111.jpg

肉厚の素掘り隧道であった。 左側の木片は何だろう? 何かが書いてあったようだが、劣化して判読不能。




  1. 2011/08/23(火) 13:14:27|
  2. 房総半島の隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

房総半島(93)

siminnomori101.jpg

ある日、隧道関係のHPを楽しんでいたら、あるページに目が止まった。

最初に出た言葉が、「ホホーッ」であった。

これを皆様にご紹介したい。 なお、先の「あるページ」のリンクは後日です。 最初のページに答えが載っちゃっているから・・・。

今回の訪問先は、市原市市民の森である。 場所は、“こちら”。

さて、市民の森の中には、素掘り隧道が4つあるのだ。

早速、案内図で調べてみることにした。


siminnomori102.jpg

案内図の一部拡大。

この中に4つの隧道が記載されている。

さぁ~て皆さん、どこに4つの隧道があるか、分かりますか?

ちなみに、当方はこの案内図を見た時、3つしか発見できなかった。

ちょっと良く見れば、チョ~簡単なのに・・・。

でもなぜか、4番目の隧道が見つけられなかったのである。

下が、答えです・・・。


siminnomori103.jpg

そうですね。簡単ですね。

でも、当方は分からなかった・・・。

そのために、さんざ歩きまわるハメになったのであ~る。

なぜなら、4番目の隧道がターゲットだったからである。


siminnomori104.jpg

市原市市民の森は里山に囲まれた緑豊かなところである。


siminnomori105.jpg

入口からすぐのところに、1番目の隧道が姿を現した。


  1. 2011/08/18(木) 12:53:10|
  2. 房総半島の隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

千葉県勝浦市の分岐隧道(4)

katsuurabunki113.jpg

分岐点から3番の出口に「後ろ向き」で進みます。


katsuurabunki114.jpg

幸運なことに、撮影中ほとんど人が居なかった。


katsuurabunki115.jpg

「後ろ向き」に歩いた訳ではないのですが、便宜上(都合上)、このような写真構成にしております・・・。


katsuurabunki116.jpg

3番坑口。

katsuurabunki117.jpg

3番坑口遠景。

左側の国道128号線の交通量が多くなったため、この歩道隧道が掘られたものと思われます。

(完)


  1. 2011/08/12(金) 13:59:25|
  2. 分岐隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

千葉県勝浦市の分岐隧道(3)

katsuurabunki108.jpg

右に行ってみることにします。

案内標識によれば、階段を上ると小学校や市役所に行けるらしい。


katsuurabunki109.jpg

階段を上っちゃうよ。

頼みますから、だ~れも来ませんように!

一人で隧道探索をしているときは、ヒトに会いたくない・・・。

隧道を一人占めしたいのである。

ワシって、暗い?


katsuurabunki110.jpg

階段を上って、振り返った、の図。


katsuurabunki111.jpg

(1)で掲示した地図の、2番の出口。

例によって、赤灯だ。

なぜなら・・・


katsuurabunki112.jpg

右に見える階段の先が、勝浦小学校なのである。

取材は迅速に行う必要があるな・・・。


  1. 2011/08/05(金) 13:22:37|
  2. 分岐隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
道にあるちょっと気になる物
(HiroKittyさん)
新装開店!ほんわかした隧道愛は健在だ。隧道ファンの癒し所です。
maya46の日記
(mayaさん)
戦跡探索のプロフェッショナル。地元民しか分からない遺構を聞き込み調査で果敢に発掘!すごい行動力に脱帽です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。