隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

住吉隧道(2)

sumi110.jpg

隧道との初対面。

この瞬間がたまらない。

小さい坑口がお出迎え。


sumi111.jpg

なななんと、階段が!!


sumi112.jpg

隧道内のすべてが階段で占められていた。

これは驚きである。

こんな隧道、見たことない。


sumi113.jpg

この驚きを皆さまと共有したい!

階段1段ごとに写真を撮ってきたので、ご覧ください。

階段は合計23段である。


sumi114-1.jpg

1段目から、連続写真でまいります。


sumi114-2.jpg

2段目。

sumi114-3.jpg

3段目。

sumi114-4.jpg

4段目。

sumi114-5.jpg

5段目。

sumi114-6.jpg

6段目。

sumi114-7.jpg

7段目。

sumi114-8.jpg

8段目。

sumi114-9.jpg

9段目。

sumi114-10.jpg

10段目。

sumi114-11.jpg

11段目。

sumi114-12.jpg

12段目。

sumi114-13.jpg

13段目。

sumi114-14.jpg

14段目。

sumi114-15.jpg

15段目。

sumi114-16.jpg

16段目。

sumi114-17.jpg

17段目。

sumi114-18.jpg

18段目。

sumi114-19.jpg

19段目。

sumi114-20.jpg

20段目。

sumi114-21.jpg

21段目。

sumi114-22.jpg

22段目。

sumi114-23.jpg

23段目。

以上、合計23段でした。

ふう。

sumi115.jpg

反対側坑口。

この先は階段が続いて下界に降りることになる。


sumi116.jpg

赤矢印の如く階段を降りきったその先には、そのスジでは有名な小坪隧道がぽっかり口を開けていた・・・。

(完)


スポンサーサイト
  1. 2015/09/27(日) 14:38:03|
  2. 住吉隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

住吉隧道(1)

sumi101.jpg

相互リンク「穴と橋とあれやらこれやら」で紹介されている住吉隧道に行きたくて、国道134号線をフラフラと歩いてみる。

ずいぶんと前から、「この先歩道なくなります」の看板が出ていたが、まさかね~そんなことあるもんか。

そしたら、国道トンネル前でホントに歩道が無くなっていた!

でも、めげずに進もう!

sumi102.jpg

それにしても交通量多いな~

なんか、こんなとこ歩いている自分って、アホだな~

でも、めげずに進もう!


sumi103.jpg

写真上に見える国道を何とか脱出し、下界へ。


sumi104.jpg

逗子マリーナというリゾートマンション裏手をフラフラと歩いてゆく。


sumi105.jpg

突如現れるこのツタだらけのトンネルも興味をそそられるのだが、今日のターゲットはここではない。


sumi106.jpg

左手に相模湾を臨みながら、小道をフラフラと進んでゆく。

sumi107.jpg

小道はさらに狭くなり、不安になってくるが、赤矢印の如く進めば今日のターゲットに到達するはずだ。


sumi108.jpg

小道は激坂へと変貌。

この先行き止まり? まぢですか!?

でも、めげずに進もう!


sumi109.jpg

すると激坂の終点に・・・

あーっ! あった!!


  1. 2015/09/16(水) 11:43:15|
  2. 住吉隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

極上京都旅行(5)

manpo121.jpg

蹴上インクライン下のねじりまんぽ。


manpo122.jpg

観光客の通路になっている。


manpo123.jpg

次は失敗編を。

阪急電鉄京都線上牧駅。


manpo124.jpg

駅から20分くらい歩いたその先にねじりまんぽがあるという情報が・・・。


manpo125.jpg

1個目。 普通の煉瓦隧道。


manpo126.jpg

2個目。 これも普通の煉瓦隧道。


manpo127.jpg

3個目。 ありゃ~これも普通の煉瓦隧道。 ねじれてない・・・

情報がガセだったのであろうか。

ここまで来たのに。


manpo128.jpg

しかし家に帰って再検証してみると、この3個目隧道からさらに進んだところに物件があったのだった・・・。

この道のさらに向こうに。

あちゃ~。

これ以外の失敗談もあるけど、紙面の都合上、これにて失礼。

(完)

  1. 2015/09/07(月) 18:09:58|
  2. ねじりまんぽ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
道にあるちょっと気になる物
(HiroKittyさん)
新装開店!ほんわかした隧道愛は健在だ。隧道ファンの癒し所です。
maya46の日記
(mayaさん)
戦跡探索のプロフェッショナル。地元民しか分からない遺構を聞き込み調査で果敢に発掘!すごい行動力に脱帽です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。