隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

房総半島(13)激烈!!斧落隧道(下り編)

20071108085809.jpg

それではいよいよ下り編です。上り方向で隧道を通過した私は、興奮冷めやらぬまま回れ右をして、反対側からの隧道の侵入を試みます。

20071108090032.jpg

下り方向の扁額を確認。やっぱり斧落隧道だった(当たり前)。だが、しかし、坑口の内部を覗き込んだ私の眼に、驚愕の光景が飛び込んできた!!

20071108090248.jpg

これはすごい。すごすぎる。右から左から、大地の大波だ。大地の荒々しい呼吸にふっとばされて尻もちをついた。大地礼讃。

20071108091032.jpg

これにて斧落隧道のレポは終了です。ご清聴どうもありがとうございました。上の写真は隧道付近の金山ダム。
  1. 2007/11/08(木) 09:02:03|
  2. 房総半島の隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<房総半島(14) Let's go ハイキング(その1) | ホーム | 房総半島(12)激烈!!斧落隧道(上り編)>>

コメント

こんにちは。匿名希望です。
確かに迫力は伝わってくるものがあります。しかし、有り得ない事が起こったわけではなく、少々物足りなさを感じました。次はどのような感動を見せてくれるのでしょうか?楽しみにしております。取材お疲れ様でした。
  1. 2007/11/08(木) 12:46:14 |
  2. URL |
  3. 匿名希望 #-
  4. [ 編集]

秘境へと・・・。

こんばんは。5日の記事と一緒に書きますね。
出口の当たりまで、あの凄さは続いているのですね。そして、今回は下り編! やはりこのトンネルは、何回でも見たくなりますし、入りたくなると思います。思い出に残るトンネルですよね。
そして、右に曲がっています光景が、また凄い! 躍動感溢れます姿に、感激です・・・。自然豊かなダムの側に、こんなにも素敵で優雅なトンネルがありましたことは、大地に感謝ですね。
  1. 2007/11/08(木) 22:39:36 |
  2. URL |
  3. 飯田文江 #-
  4. [ 編集]

匿名希望さま。

匿名希望様 斧落隧道は上りも下りも楽しめる隧道でした。ワクワク度も極上。さて、次回ということですが、激烈編のあとなので、次回は肩の力が抜けるようなもの・・・を考えています。
  1. 2007/11/09(金) 13:59:56 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

飯田文江さま。

飯田文江様 斧落隧道は短いながらも大迫力でした。今回、この隧道を訪れまして、トンネルというのは決して長さにこだわこともないのかな・・・と思いました。毎回激烈ではご覧になるのも疲れるでしょうから、次回は房総半島コーヒーブレーク編てな感じです。
  1. 2007/11/09(金) 14:04:52 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/110-59fb9206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。