隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

総集編(3)

縮小105


入口に到達。「青崩洞門」と記されている。入口付近は、最近作られたように見える。しかしその左手には青崩隧道の竣工年月日を示す杭がポツンと立っていた。下の写真を見てください。

縮小108


「青崩隧道」素堀りのトンネル昭和27年開通と書いてあった。

縮小106


この写真は本編でも掲載したが、もう一度ご紹介せざるを得まい。杭に書かれていたように、素堀りである。中で左にカーブしているので出口は見えない。照明もない。耳をすますとピチャピチャと水の流れる音がする。廻りには自分以外、だ~れもいない。う~ん、これは中々入れないよ。ゾクゾクする。
  1. 2007/12/09(日) 14:14:43|
  2. 総集編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<総集編(4) | ホーム | 総集編(2)>>

コメント

老舗隧道

こんばんは。8日の記事と一緒に書きますね。
最初の場所は神奈川県でしたのですね。そうですね。入り口はガッチリと封鎖されていますね。現在は『崩落の危険のために通行止め』なのですか? それはとても残念ですね・・・。道の先にゆっくりと見えますトンネル。胸が高まります気持ちは、凄く分かります。
そうですね。入り口が舗装されていることを見ますと、最近作られたものかと感じますよね。ですが、昭和27年に作られたのですね・・・凄いです。そして、内装も凄いです! 証明も無く水の流れる音がするとは、まさに驚き! そして出口も見えませんね。

前回は質問に答えていただきまして、有難う御座います。2年という月日は、ある意味長かったのですが、実は短かったのですね。そして、その時間は決して無駄ではなかったのですね。
これからも色々なトンネルを紹介し続けてください。応援しています♪
  1. 2007/12/09(日) 20:45:23 |
  2. URL |
  3. 飯田文江 #-
  4. [ 編集]

現在補修中

飯田文江様 青崩隧道は、現在工事中で、歩行者さえも全面通行止めだそうです。補修しているということは、写真の姿はもう見られないのかもしれません。あ~3年前に行っといてよかった~。でも実は、あ~●●年前に行っとけばよかった・・・と悔しい思いをしたトンネルも結構あります。
  1. 2007/12/10(月) 13:22:50 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/122-a8620db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。