隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

総集編(13)

縮小108


暗闇に押しつぶされそうな感覚にずっと堪えながら900mもの距離を進んで、やっと、出口に到達。この写真は、そう、隧道道メインページ左上にある写真です。中山隧道は、「長くて狭くて暗い隧道」このコンセプトをすべて満たす隧道でした。あ~でも何回も言ってるけど、暗闇の中に身を置くことが、これほどの恐怖とは・・・。
  1. 2008/01/05(土) 23:54:08|
  2. 総集編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<総集編(14) | ホーム | 総集編(12)>>

コメント

プロフィールの写真

こんばんは。ご無沙汰です! 改めまして、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。1月3日の記事と一緒に書きますね。
おおぉ・・・ここに書かれています2つが『今年の抱負』ですか? そうですね。規定に捕らわれずに色々なものを見るというのは、とても良いことであり、楽しいですよね。『趣のある「何か」をご紹介』ですか? それはとても楽しみです♪
その1つが今回のトロッコとツルハシなのですね。中山隧道がトロッコとツルハシで掘られたと思いますと、何だか神秘的です・・・。そして、道を切り開くために、大変な労力を使ったと感じられました。
おおぉ・・・この写真は『プロフィール』の写真ですよね! 中山隧道の出口だったのですね。そうですね。暗闇の中を900mは、とても恐怖感を感じると思います。ですが、とても充実感を感じられたのですね。
この中山隧道は、よく見ますと内部が木の板で覆われているように見えるのですが・・・?
気になりました・・・。
  1. 2008/01/06(日) 18:55:02 |
  2. URL |
  3. 飯田文江 #-
  4. [ 編集]

短い隧道

飯田文江様 今年は、短い隧道もレポする予定です。今、予定しているのは静岡県にある、たった50mほどの隧道。そこにたどり着くまでの過程や、隧道の周囲の雰囲気に、どうも趣があるようです。総集編が終了したら、ご紹介したいと思います(いつになるか分かりませんが・・・。)
  1. 2008/01/07(月) 13:19:05 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/132-db46973e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード