隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

総集編(17)

縮小102


新潟県には二つある。一つは前回ご紹介した中山隧道。もう一つはこれだ。上の写真の旭隧道。おそらく隧道界で東西横綱の一角を担っている。800mにもおよぶ隧道で、当然照明などはありません。あ~入り口が微妙に丸みを帯びている。しかも水浸し。隧道の入り口から中をのぞくと、右方向にカーブしているのです。
  1. 2008/01/21(月) 00:03:50|
  2. 総集編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<総集編(18) | ホーム | 総集編(16)>>

コメント

隧道界の横綱

こんばんは。ご無沙汰です! 飯田文江です。8・11・16日の記事と一緒に書きますね。
やはり中山隧道は、鉄筋の骨組みと木材で覆われていたのですね。出口はとてもしっかりしてそうです。そうですね。その先はまさに暗闇・・・この恐怖を克服することは、かなり厳しいと私も感じました。また、温泉でゆっくりと休まれたのですね。ここに来ることを見越しての営業再開?!そして、このお方はdoodoongooさんですか? 気になりました・・・。
今回は新潟県なのですね♪ おおぉ・・・これはあの有名な『田中角栄元首相』ではないですか! 数年前に『雨に濡れないように』と、雨よけが付けられましたよね。新潟県にあります2つ目のトンネルは、東西横綱の一角を担っているのですね。
長さも800mと、まさに横綱の名に恥じません。ううぅ・・・中は照明がない上に水浸しですか? そのためにトンネルの周りが苔だらけなのですね。風格がありすぎです!
  1. 2008/01/21(月) 23:12:55 |
  2. URL |
  3. 飯田文江 #-
  4. [ 編集]

おっと この隧道は!
この隧道目当てに三重から(!)乗り込んで クルマのサイズが違いすぎ(当時デリカスターワゴンでした)入れずに帰ってきたはかなく悲しい思い出があります。 これほどまでに小さいとは・・・・
doodoongooさんの記事読ませてもらって、また行きたくなりました。
  1. 2008/01/22(火) 20:44:55 |
  2. URL |
  3. 奈津子 #-
  4. [ 編集]

飯田文江様

今回ご紹介する旭隧道は、まさに横綱です。隧道の楽しみ方は、決して長さや暗さだけではないと、最近感じますが、それでもやっぱりこれはスゴイ!次回も是非ご覧下さい。
  1. 2008/01/22(火) 23:30:57 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

奈津子様

毎度ありがとうございます。あ~行かれましたか。この隧道を横綱と呼ぶのに異論を唱える人は恐らくいないですよねえ~。このシリーズでは徒歩で隧道を探検しました。結構キテマス・・・
  1. 2008/01/22(火) 23:34:29 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/136-8a54c1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
道にあるちょっと気になる物
(HiroKittyさん)
新装開店!ほんわかした隧道愛は健在だ。隧道ファンの癒し所です。
maya46の日記
(mayaさん)
戦跡探索のプロフェッショナル。地元民しか分からない遺構を聞き込み調査で果敢に発掘!すごい行動力に脱帽です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。