隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

総集編(21)

縮小106


さらに奥へと進む。ご覧のように、補強部分と手掘りのコラボがまたも現れる。依然として、上から横から雨のように水が滴る。

縮小107


これは本編でも紹介しましたが、左側の壁面から水が噴出している様子です。ヌヌ、右側に何か茶色い物体が点在しているぞ・・・。近づいて見てみよう。

縮小108


何じゃこりゃあ! ひえー気味悪い~! デロデロだ。 しかもデロデロからも水がほとばしってるヨ・・・。
  1. 2008/02/03(日) 13:28:37|
  2. 総集編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<総集編(22) | ホーム | 総集編(20)>>

コメント

壁の正体

こんばんは。ご無沙汰です! 今日は節分ですね♪ 飯田文江です。
24・27・30日の記事と一緒に書きますね。
ううぅ・・・この空間を一文字の漢字で表すことは、まさにとても難しいですね。ゴツゴツとしています壁の形は、まだに圧倒される感じですね。そして、地面は水浸しなのですね・・・。
ですが、旭隧道は断片的にコンクリートで補強されているのですね。これは何かの補強なのでしょうか? 気になりました・・・。そうですね。この写真からでも、下に水溜りがあることが分かります。まさに川のようですね。
おおぉ・・・これはまさに仰天! トンネルが狭くなっていますね。このような形体の物は見たことがありません。まさに貴重ですね。総集編(21)の記事の2枚目の写真の所になりますと、まさに下は海ですね。水の量がかなり多いですね。
そして、旭隧道の壁の形の正体は・・・私の口からは何ともいえません・・・。
  1. 2008/02/03(日) 20:32:48 |
  2. URL |
  3. 飯田文江 #-
  4. [ 編集]

飯田文江様

いつもありがとうございます。そうなのです。旭隧道は断片的にコンクリートで補強されていました。この隧道を生活道路として使用されている方を、少なくとも一人、知っております(この方については後日、ご紹介します)。恐らく、利用者が存在する以上、市としても補強せざるを得ないのでしょう。人手によって偶然に作製された隧道内のコンクリートと手掘りの芸術作品。スバラシイ。ところで、旭隧道内は水浸しと書きましたが、その水量はハンパではありません。シャワーのように雨が降っています。その雨が水溜りに落ちてザーっと音を立てます。真っ暗闇の土砂降り隧道。中で佇むには、相当な精神力が必要です。
  1. 2008/02/04(月) 12:34:03 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

こんにちは。匿名希望です。
ふと考えました。コンクリートで補強されている部分があるからには、おそらく入札で落札した地元の土建業者が工事したのでしょう。機材を運搬する様子を考えるだけでも苦労が忍ばれます。おそらく、荷台に人と機材を積んで、目的地で人と機材を下ろす。運転手はそのまま同じ方向に進むしかないと思われます。内部でドアを開けることは不可能なので。以上、私の推理でした。
  1. 2008/02/04(月) 12:46:03 |
  2. URL |
  3. 匿名希望 #-
  4. [ 編集]

匿名希望さま

私もそう考えます。あの隧道内の狭さでは、軽トラしか入れないでしょう。軽トラでは積める機材も限られます。そしてあの浸水。壁から水を止めるのも一苦労ではないでしょうか。
  1. 2008/02/05(火) 11:21:41 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/140-e8bda7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
道にあるちょっと気になる物
(HiroKittyさん)
新装開店!ほんわかした隧道愛は健在だ。隧道ファンの癒し所です。
maya46の日記
(mayaさん)
戦跡探索のプロフェッショナル。地元民しか分からない遺構を聞き込み調査で果敢に発掘!すごい行動力に脱帽です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。