隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

番外編(2)

縮小116


古い地図をもとにして探しあてたのがコレ、金壺トンネルです。ポーズを決めているのは、今回の同行者、マッツー氏。しかし、入り口は・・・

縮小117


ご覧のように鉄柵で厳重に封印されていた・・・。

縮小118


鉄柵の間からカメラをぐいぐい入れて撮影した写真がこれ。あーっ、左にカーブしてるってばよ。その先に続く穴の先を・・・見たい・・・見たいーっ!! と叫んでも後の祭り。金壺トンネルはすでに封印されているのだ。チャンスを逃すとこれだ。これからも趣のある隧道がドンドンと封印されていくのであろう。ぐずぐずしてはいられない。ところで、他サイト様の情報によると、金壺トンネルは奥三面集落の皆様による手掘りだそうな(集落は今はダムに沈んでいる)。地図上では1kmにも届こうとする長さ。あの中山隧道以外にもあったんですねえ、こんな隧道が・・・。あ~中を歩いてみたかった。残念無念。

  1. 2008/02/28(木) 12:52:29|
  2. 総集編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<番外編(3) | ホーム | 番外編(1)>>

コメント

ん~ 封印残念

「縮小118」を見ているだけでも 入ってみたくなる魅力的な物件ですね。

>地図上では1kmにも届こうとする長さ
三重から近かったらすぐにでもいきたいですw
  1. 2008/02/28(木) 20:52:41 |
  2. URL |
  3. 奈津子 #-
  4. [ 編集]

こんにちは。匿名希望です。
昔の話を蒸し返して恐縮ですが、以前、貴殿のHPに「いつか、世界中の誰も知らない、あっと驚く情報が掲載される。」といった内容が記されていました。今後も、期待して宜しいでしょうか?
  1. 2008/02/29(金) 01:18:15 |
  2. URL |
  3. 匿名希望 #-
  4. [ 編集]

奈津子さま

ブログでも書きましたが、グズグズしていると、こ~なるのですね。ホントは仕事をほっぽり投げて取材に行きたいのですが・・・。それは無理・・・。
  1. 2008/02/29(金) 12:34:13 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

匿名希望さま

世界中の誰も知らない内容は、掲載できると思いますが、あっと驚くかどうかは、自信がございません。どうも申し訳ございません・・・。
  1. 2008/02/29(金) 21:31:19 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/147-0dc66a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。