隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

房総半島(41)

縮小506


先日公開したシュールなトンネルのすぐそばに人目を忍ぶが如く存在していた手掘り隧道。

縮小507


さっそく近づいてみると、この坑口である。どのようにしてこれが出来上がったのか、ちょっと想像がつかない。いくつもの岩をブロック状に組み上げたようにも見える。岩のブロックのパーツは結構サイズが大であって、組みあがり図はゴジラのウロコのようである。

縮小508


幅、高さとも圧迫感あり。軽トラがなんとか通れる広さであろう。

縮小509


中に入ってみると、下半分が岩のブロックとなっているあ~りませんか。

縮小510


反対側坑口。この先は行き止まりのようである。

  1. 2008/05/18(日) 15:24:08|
  2. 房総半島の隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<石佛隧道(1) | ホーム | 房総半島(40)>>

コメント

本気で

doodoongooさん!

何ですか このスゴイのばっかり。
感動の連続です。
房総行きを本気で考えたい。
でも 日にちと予算○| ̄|_

しばらくは doodoongooさんちで楽しませていただきますw。

  1. 2008/05/19(月) 22:25:07 |
  2. URL |
  3. 奈津子 #-
  4. [ 編集]

奈津子さま

こんばんは。いつもありがとうございます。どこを掘っても泉湧く房総半島。到底味わい尽くすことができません。次回から一端房総を離れ、とある静岡険道隧道編が始まりますが、こちらもお付き合いをよろしくお願いします。(紀伊の険道に比べれば大甘ですが・・・。)
  1. 2008/05/19(月) 23:40:17 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

こんにちは匿名希望です。
確かに、ん~、よく見つけられますねぇ。ゴジラの鱗ですね。わだちを見れば大きさは推定できますが、貴殿の紹介する写真はいつも実際より小さく見える傾向があるので、出来れば大きさがわかるよう対象物例えば貴殿自身を併せて収めていただけるとうれしいです。それにしても今回のは短くて、誰がいつ何の目的で掘削したのか?不思議です。ちゃんとしたトンネルには完成した日やトンネルの名前が書いてある碑文のようなものがありますが、そういったものは、これにはないのでしょうか?
  1. 2008/05/20(火) 19:08:48 |
  2. URL |
  3. 匿名希望 #-
  4. [ 編集]

匿名希望さま

いつもありがとうございます。トンネルは無名でした。残念ながら由来も不明です。なお、「貴殿自身を併せて収めていただけるとうれしいです」とのご要望ですが、残念ながら、当方は人様の閲覧に耐えうる被写体ではないので、何卒ご容赦を・・・。
  1. 2008/05/22(木) 13:22:05 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/174-0a35bde4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。