隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石佛隧道(6)

縮小114


ガビーン!! この “ガビーン” は、石佛隧道の大きさにビックリして思わず口を突いて出た悲鳴に近い嘆きである。高さ推計3.5m。あれほど、「高さ制限2m」って大騒ぎしてたのに・・・。トラックだって通れるよ・・・。

縮小115


扁額。昭和27年竣工。

縮小116


内部の様子。補強板で巻かれていて、残念ながら隧道自体は趣ございません。


  1. 2008/06/04(水) 12:41:05|
  2. 石佛隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<石佛隧道(7) | ホーム | 石佛隧道(5)>>

コメント

こにちは。匿名希望です。
このトンネルは、そもそもトンネルにする必要があったのでしょうか?切通しにしたほうが安上がりだと思います。そういう視点で見るとなかなか興味深いトンネルです。
  1. 2008/06/05(木) 12:12:57 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

匿名希望さま

こんにちは。なるほど。そういう視点から見れば趣があるかもしれません・・・。ところで、石佛隧道に関し、趣の提供はまだ終わっていません。実は、今回の写真に堂々とそれは写っているのですが、近日中にお知らせします。
  1. 2008/06/05(木) 17:58:42 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

貴殿のコメントに「隧道自体は趣ございません。」と記されています。写真に写っている「趣」は隧道以外のどこかに存在するという理解で宜しいでしょうか?さっそく探してみます。以前、蜂の巣を見抜くことは出来なかったので、今回は頑張ります。
  1. 2008/06/05(木) 18:45:27 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

匿名希望さま

そうです。そのご理解で結構でございます。でも、あまり真剣に探さないでください。たいしたことありませんから・・・。
  1. 2008/06/05(木) 22:48:00 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

私なんか この隧道で充分楽しめますが・・・

まだまだですねw。
  1. 2008/06/06(金) 20:53:50 |
  2. URL |
  3. 奈津子 #-
  4. [ 編集]

奈津子様

ガビーン!! この “ガビーン” は、初心を忘れそうになった自分への戒めの言葉です。確かにそうですね。この隧道そのもので、楽しめたはずでした・・・。大昔、それも2,3歳のころ、親父と手をつないでわずか2~3mの長さのトンネルをワクワクしながら通った自分を思い出しました・・・。初心忘るべからず。
  1. 2008/06/06(金) 23:49:18 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/180-982565e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。