隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寸又峡のキビシー!!隧道(10)

縮小130

それでは反対側から突っ込んだ画像もお楽しみください。 深い闇のお出迎え。

縮小132

隧道の全長にわたり、ご覧のような溝が掘られていた。何のためであろうか・・・。この溝のために、足下をかなり注意しなくてはならない。

縮小133

そして岩石とコンクリートのコラボである。ある意味、美しくてみとれてしまう(私だけ?)。

縮小134

左へカーブすると出口が見えた。久々に体験した恐怖隧道。全長はおよそ200mくらいであろうか。今回は断念したが、この先にも2つ3つ隧道があるらしい。これらも調査したいが再訪する機会ってあるかなあ・・・。(完)
  1. 2008/07/30(水) 12:39:42|
  2. 寸又峡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<入山隧道(1) | ホーム | 寸又峡のキビシー!!隧道(9)>>

コメント

こんにちは。
トンネル中央の溝は、単なる排水溝だと思います。一般的に排水溝は、道路の両サイドに設えてありますが、これは前提として道路中央部分が盛り上がっていることが必要になります。こうすることで水は両サイドに流れ排水溝に流入します。さて、このトンネルの場合、中央部分を盛り上げるほど道幅がありません。ならば逆に中央部分を低くして、そこに排水溝を設えたほうが合理的と考えたのでしょう。立派なアイデアといえるでしょう。四輪は問題ありませんが、二輪は走行に注意しなければなりません。
  1. 2008/07/31(木) 12:33:46 |
  2. URL |
  3. 匿名希望 #-
  4. [ 編集]

毎度 こんにちは

インパクトある隧道で、ごちそうさまでしたw。
真ん中の側溝など 珍しいですね。
以前は 和歌山で見たことありますが 今は塞がれ通れません。 それにしても 最後の画像、側壁の白さがコワイです。 白いのは かなりやばいのでは?
  1. 2008/07/31(木) 18:05:07 |
  2. URL |
  3. 奈津子 #-
  4. [ 編集]

匿名希望さま

こんばんは。なるほど、そういうことですか。「二輪は走行注意」とのことですが、実は探索中になんとこの隧道内で二輪の二人乗りに出会ったのです。バイクは、手馴れた感じでこの隧道を通過していきました。でも、どうやってあのゲートを通過したのですかねえ~? 謎です。
  1. 2008/07/31(木) 22:59:27 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

奈津子さま

こんばんは。言われてみると、なるほど、確かに壁が白いですね。写真を撮っているときは真っ暗で全然わかりませんでした。今週末は、探索に出かけます。長野方面へ。ご期待ください。
  1. 2008/07/31(木) 23:02:50 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/196-2efb7a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。