隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トンカラリン(2)

ton2.jpg

お爺様は的確に道案内してくださる。

お爺様 「そこを左、そこを右・・・」

道はどんどん狭くなってくる。 山中に分け入り、とうとう普通車一台ギリギリ幅となる。

しかし、運転士O氏はプロであった。見事なハンドルさばきでタクシーを自由自在に動かしている。

でも! お爺様の次のお言葉に我々は愕然となるのである。

お爺様 「あーん、そこを左だな」

その左に進む道とは、落ち葉に埋もれ、もはや道としての形状をなしていない。

それでも運転士O氏は、果敢に突っ込んでいく。プロである。

道の左右から小枝が張り出てくる。だんだんその数が増えていく。小枝がタクシーの側面をこすっている。 路床はヌタヌタ状態。ドロが跳ね上がり、タクシーの下回りにバチバチと当たる音がする。タイヤが空回りを始める。

運転士O氏がつぶやく。

運転士O氏 「ここはタクシーで来るところじゃないよ・・・」

doodoongoo 「あ~ん、まさにそのとおり! どうも申し訳ございません。すべて私のせいでございます。私の事前の調査がずさんでした。 あ~まさかこんな道になるなんて夢にも思ってませんでした。でもね、タクシー協会に先日問い合わせたんですよ、そうしたら近くまでタクシーで行けるって聞いたもんで・・・」

などと、見苦しく言い訳しているうちに、とうとうタクシーは先に進めなくなってしまった。 ああ・・・。 それが、上の写真です。 ホントは写真なんて撮れる状況ではなかったけれど、隠れて1枚、パシャリ。

予想外の展開はまだまだ続きます。 乞次号。
  1. 2008/12/11(木) 09:44:11|
  2. トンカラリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トンカラリン(3) | ホーム | トンカラリン(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/259-95f5b6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。