隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

柳ヶ瀬隧道(4)

yanagase8.jpg

退避坑のアップ! 煉瓦が一部砕けていたりする。 歴史を感じさせる。

yanagase9.jpg

出口付近。 ここにもすれ違いスペースが・・・。 なぜか、落石があったりする。

そうですかそうですか。 出口はカーブですか。 さすが柳ヶ瀬隧道。 最後も一発やってくれる。

yanagase7.jpg

さて、柳ヶ瀬隧道内部には、すれ違いスペースが3カ所もあるのだ。そのうちの1か所は、先の写真の「出口カーブ注意」。 他の2か所は、内部信号機の設置スペースだ。 ところで、今回の調査では柳ヶ瀬隧道を何回も往復させていただいた。 その内の数回は、写真撮影に手間取ったりして、反対側の信号機が「青」になってしまい、結構ヤバかったのである(対向車は来なかった・・・)。 そのときであろうか。 隧道内部の信号機に矢印が表示されなかったのである。 上の写真をご覧いただきたい。 ひょっとして、 どっちに進んでもアウトなときは、信号機は見て見ぬフリをするのであろうか・・・。 お茶目な信号機もあるもんですなあ。

  1. 2009/08/26(水) 13:58:24|
  2. 柳ヶ瀬隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<柳ヶ瀬隧道(5) | ホーム | 柳ヶ瀬隧道(3)>>

コメント

柳ヶ瀬トンネルへ行ってみたいと思うのですが、千葉在住の私は遠いので当分行けそうにありません・・・。

あと、ブログを変更したのでご確認ください。
  1. 2009/08/27(木) 19:53:56 |
  2. URL |
  3. あかべこ #.wRc.ygI
  4. [ 編集]

あかべこさま

こんにちは。いつもありがとうございます。確かに、柳ヶ瀬隧道は遠い・・・。当方の今回の行程もかなりキビしいものでありました。まず、神奈川県民の当方としては、午後10時に出発ですな。なぜならば、柳ヶ瀬隧道をじっくりと味わうためには、現地に早朝に到着する必要があったからです。それにしても、深夜は眠いものですなあ。関ヶ原のPAで仮眠です。でも興奮して全然眠れません。1時間ほどウトウトしたあと、出発です。午前5時に柳ヶ瀬到着です。さすがにクルマは少ない。対向車は1台のみでありました。でも、反対側からクルマが流入してくる恐怖は付いて回ります。 それと、午前5時では坑口の写真が暗くて撮れません。 ということで、明るくなるまで待つのももったいないので、比較的近くの旧北陸本線の他の隧道を取材しました。これについては、後日簡単に紹介します。
ところで、あかべこさまのブログ変更確認しました!当方も小田和正は大好きですよウフフフ・・・。
  1. 2009/08/27(木) 20:22:38 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/336-27a09058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード