隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コラボレーション第2弾!戸谷隧道(11)

totani43.jpg

ゆっくり、ゆっくり、隧道内を進行する。 向こうのほうでコウモリが何やら騒いでいるが、もう大丈夫。

何百羽でも、かかってきなさい! うはははは! さっきまでビビって泣いていた自分がうそのようである。

いつもの如く、隧道内で佇んでみる。 至福のひとときである。 

(上の写真は、byまきき氏)

totani45.jpg

出口に近付くにつれ、戸谷はまた違う顔を見せてくれた。 デロデーロが滲み出ていた。

totani47.jpg

戸谷隧道を象徴するこの一枚 (この写真は、byまきき氏)。

鉄製逆U字。 煉瓦積み。 そして見事な対称形で飛行するコウモリ。

煉瓦積みの右側下方を見てほしい。 なにか窪みが見えるでしょ?

totani46.jpg

その中には、小部屋にチョコンと納まった石仏様の御姿があった。

どうもお騒がせいたしました。

以上で戸谷隧道のレポは終了である。 お付き合いいただいたまきき氏、そして読者様に感謝します。

(完)

  1. 2009/10/19(月) 14:03:33|
  2. 戸谷隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<棚橋隧道写真館(1) | ホーム | コラボレーション第2弾!戸谷隧道(10)>>

コメント

ありがとうございます。

いつもお世話になります。
戸谷隧道・・・ついに完結ですね。私からも今回の素敵な旅に同行させて下さいまして感謝しております。
コウモリさん、お騒がせしてゴメンナサイ。
  1. 2009/10/19(月) 23:43:59 |
  2. URL |
  3. まきき #EylxIdJI
  4. [ 編集]

まききさま

こんにちは。
名残惜しいのですが、戸谷のレポを終了させていただきました。
今回、まききさんのおかげて戸谷に行くことができました。あらためて、御礼申し上げます。
  1. 2009/10/21(水) 09:15:24 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/349-fce3ce83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
道にあるちょっと気になる物
(HiroKittyさん)
新装開店!ほんわかした隧道愛は健在だ。隧道ファンの癒し所です。
maya46の日記
(mayaさん)
戦跡探索のプロフェッショナル。地元民しか分からない遺構を聞き込み調査で果敢に発掘!すごい行動力に脱帽です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。