隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜の戸谷隧道(2)

yoru140.jpg

戸谷隧道坑口にカメラを向けるDAiN氏。

照明をすべて消すと、そこにあるのは漆黒の闇だけである。

夜の戸谷隧道からは、何者をも寄せ付けない、すさまじいオーラが噴出していた。


yoru141.jpg

はぁ~いハハハイ、ハイハイハイ! 気合一声、DAiN氏の突入である。


yoru142.jpg

ちょーっと、アンタたち! 尻を突き合わして何を撮影してんの・・・?


yoru143.jpg

みなさん、まじめにやりましょう。 ボクが望んでいるのは、コレ。

だ~れも居るはずのない、深い闇の中から、ぼわ~んと浮かび上がる戸谷の内部。

一人だったら、絶対に、絶対に、絶対に、絶対に、絶対に、入れません。

  1. 2010/05/24(月) 13:28:51|
  2. 戸谷隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<夜の戸谷隧道(3) | ホーム | お知らせ>>

コメント

おぉ~~~v-221
味のある隧道ではありませんかv-39v-39

ワゴンRで辿り着けそうですか?
通過も出来るかな???
  1. 2010/05/24(月) 18:28:56 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #NRB8g.7Q
  4. [ 編集]

険酷隧さま

こんにちは。
毎度ありがとうございます。
戸谷隧道まで辿り着けると思います。
が、途中、道が荒れています。陥没しているところもあり、ヘタをすると谷底に落ちます。ガードレールはありません。十分にお気をつけください。
さて、通過できるか、という点ですが、隧道前には高さ1.7m、幅0.8mの標識があります。まきき氏の測定によれば、入口の鉄製逆U字の幅は2m以上あるとのことですが、隧道内部は微妙にねじれていたり、キューッと狭くなっている部分もあるため、相当なテクニックがないとボディーの色が銀色に変わると思います。隧道内部には車両をこすりつけたような跡が複数残っています。たくさんの方が戸谷の内部で泣いた模様です・・・。 隧道道の戸谷隧道編(左側のカテゴリー内)も是非ご覧くださいね。
  1. 2010/05/24(月) 23:26:58 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

有難う御座います♪

doodoongooさん♪

左のカテゴリーですが、チェックもれでしたm(_ _)m
申し訳ありませんでしたm(_ _)m


サイフが見つかって、よかったですね(^o^;
  1. 2010/05/26(水) 18:50:12 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #-
  4. [ 編集]

険酷隧さま

こんばんは~。
あ、あ~ サイフ。サイフサイフ。そうなんですよサイフなんです。サイフがないというのは、そりゃもう、大変なもんです。神奈川県からはるばる石川県まで出かけて、そしてしかも、“秘境”のようなところでサイフが見当たらない。パートナーのまきき氏も必死に探してくれるけど見つからない。そうですそうなんです。その切なさは言葉ではとても言い表せないんです。今までの旅の楽しさがすべて“パー!!”なんです。ま~、結局サイフが見つかってホント、ホントにホッとしました。
もし、戸谷に行くのであれば、十分にご注意くださいネ。間違っても、谷底に落ちないようにお願いしますね。
  1. 2010/05/26(水) 22:26:33 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/383-9bf3d582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
道にあるちょっと気になる物
(HiroKittyさん)
新装開店!ほんわかした隧道愛は健在だ。隧道ファンの癒し所です。
maya46の日記
(mayaさん)
戦跡探索のプロフェッショナル。地元民しか分からない遺構を聞き込み調査で果敢に発掘!すごい行動力に脱帽です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。