隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

栃折隧道(5)

tochi007.jpg

さらに先に進むと・・・

コンクリート補強部分が現れる。

この存在が、素掘り部分を引き立たせていると思いますが、どうでしょうか・・・?

入口からここまで、ずーっと水が溜まっていた。 水深=くるぶし。


tochi009.jpg

補強部分でうれしそうにライトを向ける、まきき氏。

ご覧のように、ヒト一人サイズの隧道である。


tochi010.jpg

ちなみに・・・

まきき氏ライトを小灯にすると、この暗さ。

うぅ・・・

すみませーん! ライトつけてくださーい!! でなければ・・・

おウチに帰らせていただきます・・。

  1. 2010/06/18(金) 09:16:26|
  2. 栃折隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<栃折隧道(6) | ホーム | 栃折隧道(4)>>

コメント

う~~~んっ・・・。

やはり隧道内では、明かりの強さが重要ですね・・・。
ワシのマグライトなんかでは、点灯していないのと同じです(ToT)
安価で強い光のライトが欲しいです・・・。

栃折隧道って、内部の高さは何センチなんでしょうか?
ワシは身長が180CMの巨人なので、頭をぶつけるかな???
  1. 2010/06/21(月) 21:22:15 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #4kSRad1M
  4. [ 編集]

険酷隧さま

こんにちは。
まきき氏ライトは、なんと、自動車のヘッドランプくらいの明るさがあるんですって!
その明るさは、見えなくてもいいものも見えてしまうほどです。
ところで・・・
ほぉ~・・・険酷隧さんは180センチのあるのですかぁ。 多分頭をぶつけるでしょう。
それ以上に問題は、体の巾です。なぜ巾が重要なのか。 次号以降のレポートをご期待下さい。
  1. 2010/06/21(月) 23:22:20 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/389-617f07fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
道にあるちょっと気になる物
(HiroKittyさん)
新装開店!ほんわかした隧道愛は健在だ。隧道ファンの癒し所です。
maya46の日記
(mayaさん)
戦跡探索のプロフェッショナル。地元民しか分からない遺構を聞き込み調査で果敢に発掘!すごい行動力に脱帽です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。