隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田野畑村の隧道(4)

tanohata11.jpg

中に一歩、進んでみる。

コンクリート補強区間の先は、素掘りだ。

あふ~ん・・・。


tanohata12.jpg

おぉぅ!

荒々しく削られた岩石。 触ってみる。 やっぱり岩です。 硬いです。

壁面も路面もガツンガツンです。 平らなところはありません。

内部はどこもかしこも海水で濡れていました。

写真では見えませんが、向かって右下に小さい横穴が開いていました。 そこから海水が入ってくるのです。


tanohata1103.jpg


出口の先に続く砂浜。

写真左下に何か看板みたいのがあります。

なぜ、この隧道が掘られたのか、この看板をみれば明らかになります。


tanohata14.jpg

そうなのです。 ここは海岸線に伸びる遊歩道。

中福旅館のおっちゃんが言っていたように、満潮時、この隧道近くまで海が膨らむのでしょう。

遊歩道の散歩を続けるには、この隧道を通る必要があるのです。 まさしく、ここは、現役隧道。

ふうん・・・「真木沢隧道」っていうのかぁ・・・


tanohata15.jpg

さぁて、遊歩道の散歩を続けましょう。

その先に、もう一つの隧道が、ぽっかり口をあけていた。

あふ~ん・・・


  1. 2010/09/13(月) 09:27:23|
  2. 田野畑村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<田野畑村の隧道(5) | ホーム | 田野畑村の隧道(3)>>

コメント

昇天(^o^;

内部が荒々しい素掘り隧道・・・。
もう逝きましたm(_ _)m

この隧道だったら、オロロの心配は無用ですね(^o^;
  1. 2010/09/13(月) 17:44:58 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #4kSRad1M
  4. [ 編集]

険酷隧さま

こんばんは。
ぶっきらぼうに削られた岩石。
表面は一様に海水で濡れていました。
満潮時は海水がなだれこむのでしょう。
そうなると、海岸線は歩くことができません。
海岸の散歩人は、その先に進むには、この隧道を通るしかありません。
そいういった点で、この隧道は現役でした。
でも・・・
このあと、遊歩道としては絶望の光景が広がるのです・・・。
ちょっとだけ、ご期待ください!

  1. 2010/09/13(月) 20:21:23 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/403-a2edb91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。