隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田野畑村の隧道(5)

tanohata16.jpg

切り立った岸壁。

見た目では、7~8階建てのビルと同じくらいの高さである。

その1階に、丸っこい穴がちょこんと開いているのだ。

貸し切りの海岸線を、一人でゆっくりと進んでいく。


tanohata17.jpg

バンザイすれば、天井に手が届くであろう。

今度はどんな、穴なのか・・・。


tanohata18.jpg

中を覗くと・・・。

隧道の先にまた隧道!

1個目隧道の先に2個目隧道があるではないか!

いったいどーなっているのか・・・。

「おかわり隧道」と命名した。


tanohata19.jpg

岩石のヒダヒダだ。

この硬い岩石を穿つのは、結構大変だろうなぁ・・・なんて考えながら進んでいくと・・・

そうだった。 ここにはたった、俺一人。

長靴砂利の触れ合う音や、霧中に響く潮騒が、不安な気持ちを掻き立てる。

こうなると、も~自分でも分からない。 これが恐怖か快感なのか・・・。



tanohata1104.jpg

1個目の隧道を出て振り返った、の図。


tanohata21.jpg

1個目の隧道の名は、ながおり隧道でした。 おかわり隧道ではありませんでした・・・。


tanohata22.jpg

1個目隧道と2個目隧道の間は、こーなっている。

海に向かって大きく口を開けている。

満潮時は、波がどぶ~んとやってくる筈だ。

  1. 2010/09/18(土) 10:46:45|
  2. 田野畑村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<田野畑村の隧道(6) | ホーム | 田野畑村の隧道(4)>>

コメント

うぉ~~~~(^o^)

狭くて素掘りの隧道・・・。
もうダメ(笑)
ワシの理想です(爆)

最後の画像の場所なんて誰も来なけりゃ、真っ裸で泳ぎたくなるな(^o^;
  1. 2010/09/18(土) 20:12:59 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #4kSRad1M
  4. [ 編集]

険酷隧さま

こんばんは。毎度ありがとうございます。
あ~そうか! 泳ぐという発想はありませんでした!
そうすればよかった・・・。
何しろ、貸切なのですから・・・。
隧道も、海も、ぜ~んぶ、ボクのもの状態。
でも考えてみると、精神的余裕なんて、何にもなかったです・・・。
  1. 2010/09/18(土) 21:21:41 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

こんにちは、いつもありがとうございます。
以前私が調査した、対馬の海岸の波打ち際をくりぬいた隧道を思い出しました。残念ながらそこは韓国から流れ着いたハングル文字のゴミだらけでした。それに比べこの隧道はなんと美しい事か・・・。
ところで、この隧道は連続する2つの隧道なのでしょうか?それとも分岐隧道なのでしょうか?最後の写真を見ると分岐隧道のようにも思えますが。
  1. 2010/09/19(日) 17:31:29 |
  2. URL |
  3. 怪力堂 #-
  4. [ 編集]

怪力堂さま

こんばんは。
この海岸、きれいです。目に余るゴミなんてありません。
だ~れもいないんですよ。(釣り人は一人いましたが)
そんなところを、砂を踏みしめ、潮騒を聞きながら、たった一人で暗闇の隧道に踏み込んでいく・・・。
も~最高です!
1個目隧道と2個目隧道の関係は中々写真ではうまく伝わらず、申し訳ありません。
両隧道は分岐していません。
1個目の隧道が終わると、大きい岩石のドームです。10mほどで、2個目の隧道が始まります。
ああ、ドームの写真も撮ればよかった・・・。
次号も是非、ご覧ください。
  1. 2010/09/19(日) 21:13:28 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/404-9a45d6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。