隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春日氏とゆく! 暗闇トンネルめぐり(12)

kasuga1045.jpg

このトンネルは、春日氏と当日巡った最後のトンネルである。

順番は異なるが、も~我慢できないので、このトンネルを先に紹介させていただきたい。

「天神トンネル」

場所は、“こちら”。

春日氏のHPである「険道と標識のページ」の“ココ”でも紹介されている。

このトンネルの先、道路は途切れる。 だから人っ子一人いない。 車も通らない。

写真をご覧ください。

最初見た時、も~度肝を抜かれた。

トンネル内の闇が濃すぎる。 黒を超えている。

坑口から、闇が流れ出ている。 じわーっと。 じわじわーっと。

こんなの、初めて見た。 ホント、闇が垂れ流されているように見えるんですよ・・・。

左側には、小さい歩行者用通路。

怖い。 でも、すんごい!

春日氏とこれから徒歩で進入する。 1人では、とても無理だから・・・。

乞次号。


  1. 2011/02/09(水) 13:23:56|
  2. 暗闇トンネル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<春日氏とゆく! 暗闇トンネルめぐり(13) | ホーム | 春日氏とゆく! 暗闇トンネルめぐり(11)>>

コメント

これこの前見たわ・・・(*´艸`)
  1. 2011/02/09(水) 22:06:29 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

海苔さま

こんにちは。
いつもありがとうございます。
天神トンネルは春日氏のHPでも紹介されているとおり、ネットで既出ですが、隧道道なりの拙いレポを是非、ご覧ください~。
  1. 2011/02/10(木) 07:47:09 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

おらもネットで既出ばかりだよん・・・(´・ω・)
ネット公開1番手になれたのは2本だけ
  1. 2011/02/10(木) 23:32:02 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

その2本って、何ですか?
是非教えてください。
  1. 2011/02/11(金) 08:47:23 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

初代九人ヶ塔隧道(現在ネット公開2サイト)
一円坊隧道(現在ネットレポート公開2サイト)

いずれも自ブログ以外のレポートは1サイトしか確認出来ず
初代九人ヶ塔隧道は3回目の調査で発見(1回目は峠越え旧道発見 2回目は旧隧道上部の杭を確認)
JUNCOM氏のブログ『大分 県道の旅』にて公開あり
明治20年ごろに峠の頂上近くに掘られた隧道があったとしか町史には記載が無い
崩落により通り抜け不可

一円坊隧道は某掲示板で話題となっていたので調査
1回目では工事中の林道を調査し、無しと判定
その際に気になった道を2回目調査
結果発見し、無事通り抜け
市道赤根本線であると判明したものの、その手前にも同様の道が続いているので調査が必要
実は発見としてはTEC氏やnagajis氏などによる合同調査隊により手中に納められていたのですが、1日早いという僅かな差で発見というネット公開が行えましたw
レポとしてはTEC氏の『この道をいけば→』しか確認出来てません
画像的には北九○○探検隊のTOP画に採用されてますがw
  1. 2011/02/11(金) 20:30:12 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

ニコニコ静画にてTHE 隧道というお題を作成してみた(´・ω・)
隧道写真貼ろうじゃないか!
廃隧道ニコニコ侵略w

http://seiga.nicovideo.jp/bbs/sg17802/l20
  1. 2011/02/11(金) 23:04:12 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

海苔さんのHPでネット初登場の2つの隧道を確認しました。いやぁ・・・どっちも到達まで大変だ!!
ニコニコに写真貼ります! よろしくお願いします。
  1. 2011/02/13(日) 18:17:57 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

実はどちらも大してしんどくはなかったり・・・w
九人ヶ塔は近いし、一円坊は集落から行けば荒れてないし・・・w
  1. 2011/02/13(日) 20:55:50 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

まぁーでも写真は大変そうだし、フツーの人はそこまでいけませんよ。ボクもムリ。大分サイコー。いつの日か、行きます。
  1. 2011/02/13(日) 21:03:35 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

一円坊も再訪したいところ(´・ω・)
普通は行かなくても途中までは確実に立ち入り有ですぜ
墓があるんだもの
隧道までも大した距離ないしね

取り敢えず・・・
久戸谷隧道
旧五右衛門谷隧道(再訪)
薬師谷隧道(再訪)
片ヶ瀬隧道
第一~第三小田無隧道
百枝隧道
丸塚隧道(再訪)
チギリメン隧道(再訪)
初代竹田津隧道(再訪)
井上隧道
椿隧道
萱切隧道
入水隧道
仲哀隧道
金辺隧道

このぐらい行きたい物件あるんだ(´・ω・)ぁ
戸保ノ木は行ってきた
怖かった
  1. 2011/02/17(木) 21:09:29 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

すごそうなのが目白押しですが、中でも初代竹田津隧道は、隧道ファンとしてはいつか訪れたい物件です・・・。
  1. 2011/02/18(金) 09:51:52 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

前回は長靴無かったから入ってないんだ(´・ω・)
入って通り抜けたいぜ・・・
  1. 2011/02/18(金) 21:01:19 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

初代竹田津隧道は、理由がよくわからないのですが、グッときますねぇ~。 あぁ、隧道内を彷徨いたい・・・。
  1. 2011/02/18(金) 22:59:23 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

真っ暗だし長いし冠水だし・・・
凄いですぜ?w
  1. 2011/02/20(日) 23:23:05 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/429-dd1365a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
道にあるちょっと気になる物
(HiroKittyさん)
新装開店!ほんわかした隧道愛は健在だ。隧道ファンの癒し所です。
maya46の日記
(mayaさん)
戦跡探索のプロフェッショナル。地元民しか分からない遺構を聞き込み調査で果敢に発掘!すごい行動力に脱帽です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。