隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧相模川橋脚(2)

sagamigawa 102

大正15(1926)年、このニョキニョキは早速国の指定史跡となる。

上の写真は当時の保存作業の様子である。

今現在はどーなっているのか。


sagamigawa 103

こーなっている。

国道1号線のすぐ近くで、人知れず(知っている人は知っているが)、存在している。


sagamigawa 104

しかし、現在の橋杭は保存のためレプリカなのである。 まぁ~仕方ないことであろう。 鎌倉時代の橋杭を露出しておくワケにはいかないか・・・。


  1. 2011/05/15(日) 21:34:49|
  2. 旧相模川橋脚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<旧相模川橋脚(3) | ホーム | 旧相模川橋脚(1)>>

コメント

保存方法

こんばんは♪

その方法が適切なのかは分かりませんが、保存してある事は素晴らしいです!!!!!!!

個人的には見学(現物を)の出来るのが、1番いいとは思うのですが(^o^;

でも予算も必要だしね・・・。
  1. 2011/05/17(火) 21:00:26 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #-
  4. [ 編集]

レプリカだと~(´・ω・)
いらねぇww

小宮ヶ瀬完結なり
  1. 2011/05/17(火) 22:49:00 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
現存しているのか!と思ったらレプリカなんですね(^-^; 本物は密閉保存ですか。どうやって保存するか悩んだんでしょうね(^-^;
  1. 2011/05/18(水) 02:45:26 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

険酷隧さま

こんにちは。
わたしも最初は現物だと思って感激して柵を乗り越えてペチペチと橋杭に触ってみたんですよ。そうしたら、どうも手触りがプラスチッキーなんであれぇ・・・と説明板を見たら何とレプリカ! うれしそうにペチペチ触っていたさっきのオレって、いったい何だったんだよ!と思わず突っ込みを入れてみる。 てな訳です。
  1. 2011/05/18(水) 09:35:12 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

海苔さま

いつもありがとうございます。
レプリカの写真をそうとは知らず、バシャバシャ撮ってしまった・・・。 オレって、いったい・・・。
小宮ヶ瀬お疲れさまでした。 隧道内の光景はすさまじいの一言。 頬肉は、完治しましたか?
  1. 2011/05/18(水) 09:46:08 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

パパゲーノさま

こんにちは。
この橋杭は関東大震災でニョキニョキと生え出てきました。約800年もの間、地中保存されてたのですねぇ・・・。よく腐らずに残っていたものです・・・。現代も同じ方法で保存なんですね。
  1. 2011/05/18(水) 09:54:53 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

頬肉は完治したものの、傷跡は普通に残ったぜ(´・ω・)

レプリカとかねぇ・・・w
やっぱだめでしょw
  1. 2011/05/18(水) 21:40:42 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

確かに。 実物を見たいし触りたい。
  1. 2011/05/19(木) 09:18:57 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/436-443b562b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。