隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧相模川橋脚(4)

sagamigawa 108

さて、「旧相模川橋脚」と言えば、前回までにご紹介した稲毛三郎重成が作成したものの他に、もう一つある。

関東大震災で崩れ落ちてしまった、東海道本線の馬入川の旧橋脚である。

上の写真は現在の馬入川橋梁であるが、この橋のほぼ真下にその遺構がある。


sagamigawa 109

川岸に降りて撮影してみた。

赤い矢印や丸で囲ったものが旧橋脚なのだ。


sagamigawa 110

川岸にもあったので、じっくり観察してみた。


sagamigawa 111

すると、レンガの周りにコンクリートが打設され、基礎をなしているように見えた。

この点、当方は素人なので、友人で土木専門家のN先生に聞いてみた。

「明治から大正にかけて、レンガは大量に生産され、構造物の主体は東京駅を見れば分かるようにレンガが主流であった。また、生コンは普及し始めたばかりでこの旧橋脚はレンガとコンクリートのハイブリッドであると思われる。なお、当時は耐震性という概念がほとんど存在しておらず、このような構造では関東大震災の激しい揺れに耐えられなかったのかもしれない。」

なぁるほど、N先生、ありがとうございました。

関東大震災によって、ニョキニョキ生え出てきた鎌倉時代の橋脚もあれば、同時に崩れ落ちその姿を消滅させた橋脚もある・・・。 な~んか、「趣」を感じますなぁ・・・。

  1. 2011/05/22(日) 13:45:20|
  2. 旧相模川橋脚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旧相模川橋脚(5) | ホーム | 旧相模川橋脚(3)>>

コメント

こんばんは。
こちらの橋は崩れちゃったんですか(^-^; 先日の地震の後、何ヶ所か心配な所を見て回りましたが、トンネルは意外と大丈夫であった一方、橋はダメージを受けている事が多かったように思いました。
でも、ヘルメットを忘れた川畑隧道の内部で天井から崩れてきたと思われる岩を見た時は、思わず頭を腕で抱えました…(滝汗)
  1. 2011/05/25(水) 01:30:07 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

こんにちは。
毎度ありがとうございます。
川畑は、あの探索の後、ま●き氏とぶら~っと行って見ました。 微妙にうねったあの隧道は当方のお気に入りの一つです。 軟らかい天井がドッカンと崩れてましたねぇ~。
  1. 2011/05/26(木) 09:21:56 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/438-3120987c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。