隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉県勝浦市の分岐隧道(1)

katsuurabunki101.jpg

ある日、リンク先のトンネルコレクションの掲示板を見ていたら、一つの画像に仰天した。

美しい分岐隧道の写真であった。

ほぼ同形の坑口が、右に左に、見事に分かれているのだ。

これは隧道道でも紹介せねば・・・

ということで、2011年7月2日(土)、千葉県勝浦市に取材に向かった。

場所は、“こちら”。

市街地の中の分岐隧道。 地元の方しか知らないんじゃないかなぁ・・・ これじゃよそ者は気付かないよ。


katsuurabunkimap.jpg

この分岐隧道は、1番、2番、3番の穴が開いている。 今回は、1番の穴から突撃してみる。

一番上の写真は、1番から分岐隧道方面を見た、の図。

小学校の通学路として使われていること、間違いなし。

写真中央には赤灯も見える。

デジカメかかえてフラフラと歩きまわっているオヤジは、どう見ても変態&不審者!

取材は迅速に行う必要があるな・・・。


katsuurabunki102.jpg

階段をちょっと昇ると、すぐに隧道が顔を出した。


katsuurabunki103.jpg

出会いの瞬間。 たまりません。 期待で小さい胸が破裂しそう・・・ いつになっても、この瞬間がサイコーです。


katsuurabunki104.jpg

墨名歩道トンネル。 昭和54年完成。

まずは、“あれ~分岐が見えないぞ~” 感をお楽しみください。


  1. 2011/07/21(木) 13:45:20|
  2. 分岐隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<千葉県勝浦市の分岐隧道(2) | ホーム | 静岡県沼津市の分岐トンネル(3)>>

コメント

千葉県民として、何度かここの脇をチャリで走り抜けているはずなのに、分岐隧道……見落としていました。
どんな分岐なのか? 続きを楽しみにしています♪
  1. 2011/07/23(土) 17:59:50 |
  2. URL |
  3. DAiN #-
  4. [ 編集]

以前はネタバラシを犯してしまい、大変失礼をいたしました…。自分とは逆方向からの入洞ですね!改めて新鮮な気持ちで楽しませていただきます!
  1. 2011/07/23(土) 19:57:56 |
  2. URL |
  3. クイック・ニック #-
  4. [ 編集]

DAiNさま

こんにちは。
見事に分かれています。
当ブログで答えを見るまで、他のサイト様を見ないようにお願いしますね。
  1. 2011/07/23(土) 20:29:59 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

クイック・ニックさま

こんにちは。
初めての経験、てな感じでどうぞお楽しみください!よろしくお願いします。
  1. 2011/07/23(土) 20:32:44 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

勝浦!、自分にとっては、隧道欲と食欲を満たしてくれるお気に入りエリアです。でも、ここは入ったことがありませんでしたっけ。国道沿いのファミマの前から(・д・)ジドーと3番坑口を視姦したことはあったのですが、、、(^-^; いやね、この近くに食事の激ウマな宿がありまして、、グフフ あー、行きたくなっちゃいました。しばらく忙しいので秋になったら(菊水持参で)早速にでも、、、
  1. 2011/07/24(日) 07:53:56 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #VnW4YV92
  4. [ 編集]

どうも~毎度ありがとうございます。激ウマな宿!?
飯!風呂!寝る!で紹介された宿でしょうか。宿に着いた直後にどう過ごすか。これは中々に難しい。例えば午後2時すぎくらいに着いて、ビールを数本クカーっと飲んでしまうのか。これはこれで最高の気分。しかしながら、晩飯時の菊水を心から楽しめなくなってしまう(酒、そんなに強くないから)。だからといって、晩飯までお茶だけで過ごすのも寂しい・・・だからといって、レギュラー缶1本では欲求不満だし・・・あぁ~ボク、もうどうすればいいの?
  1. 2011/07/24(日) 11:44:53 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

こんばんは。以前関西で洞内分岐はひとつしか知らない、と書いたと思いますが、その「ひとつ」のレポがよととさんのサイトで始まりました。史上最大の洞内分岐!かどうかは知りませんが、一見の価値はありますよ!私が宣伝することでもないんですが、ぜひご確認ください。ドギモ抜かれますよ!
  1. 2011/07/25(月) 21:03:45 |
  2. URL |
  3. クイック・ニック #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

はい、そうそう。ここから歩いて10分ぐらいの松の家さんです。
宿に着いてから夕食までの酒の配分、難しいですねぇ。ビールを飲み続けてもいいんですが、夕食の事を考えるとツマミは食べたくないし、デロンデロンになっちゃうわけにもいかないし…

というわけで、おいらは最近、チェックインしたらすぐに散歩に出かけるようにしています。時にはチャリ持参で。勝浦ならチャリさえあれば食事までの2時間ぐらいで結構回ることができるので。
で、宿に戻ったら風呂に入って小さめのビールを一本。軽く酔いが回ったところで、夕食になって菊水登場って具合です(・∀・)
  1. 2011/07/25(月) 23:06:18 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

クイック・ニックさま

こんにちは。
了解しました。
どんな分岐隧道が出てくるのか、とても楽しみです!!
  1. 2011/07/26(火) 18:25:46 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

パパゲーノさま

こんにちは。
なるほど、散歩ですか。勝浦だったら飽きないでしょうなぁ。地図にない隧道もあるのでしょうか・・・。菊水を最初に手にした時、小さいからといって立て続けに2本飲んだんですよ・・・。そうしたら、クラクラっと・・・。度数19は、効きますなぁ・・・。
  1. 2011/07/26(火) 18:28:41 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/447-f90c5ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。