隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉県勝浦市の分岐隧道(3)

katsuurabunki108.jpg

右に行ってみることにします。

案内標識によれば、階段を上ると小学校や市役所に行けるらしい。


katsuurabunki109.jpg

階段を上っちゃうよ。

頼みますから、だ~れも来ませんように!

一人で隧道探索をしているときは、ヒトに会いたくない・・・。

隧道を一人占めしたいのである。

ワシって、暗い?


katsuurabunki110.jpg

階段を上って、振り返った、の図。


katsuurabunki111.jpg

(1)で掲示した地図の、2番の出口。

例によって、赤灯だ。

なぜなら・・・


katsuurabunki112.jpg

右に見える階段の先が、勝浦小学校なのである。

取材は迅速に行う必要があるな・・・。


  1. 2011/08/05(金) 13:22:37|
  2. 分岐隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<千葉県勝浦市の分岐隧道(4) | ホーム | お知らせ(3)>>

コメント

探索・・・。

撮りたい画があるが、場所的に難しい・・・。
よくアル事ですね(^o^;

物件の種類にもよりますが、ワシは早朝に奇襲してます(^o^;
  1. 2011/08/05(金) 14:34:08 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #-
  4. [ 編集]

クマ、ハチ、ヘビ、サル、等等、探索時に注意すべきものはたくさんありますが、最近はこれに「ヒト」というのを加えなければなりませんな。早朝は狙い目ですね。クルマを走らせながら夜が明けていく景色を眺めるのは、モー最高。
  1. 2011/08/05(金) 14:50:55 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

1枚目の写真、良いですねぇ。
そして、出口の色あせるのを通り越して剥がれかけた標識、
なのにその横にはリッチな電光掲示板がもう堪りませんね!(笑)

ともあれ、
子供たちの安全の為の道の整備は良いことです。
それで我々の楽しみまで生み出してくれるならなおのこと(笑)。
  1. 2011/08/05(金) 20:55:14 |
  2. URL |
  3. DAiN #-
  4. [ 編集]

ああああ、1枚目のアングル、自分も撮りたかった~!なぜかこのアングルで1枚も撮ってないのは、思わず自分のセンスの無さに驚愕!です…。

自分も早朝大好きっ子です~!険酷隧さんがおっしゃるのとdoodoongooさんがおっしゃるの、両方の意味で。それにしても、どーしてひと気のない隧道でも撮影してたら人が現れたりすんのは何故なんでしょう…?
  1. 2011/08/06(土) 01:02:06 |
  2. URL |
  3. クイック・ニック #-
  4. [ 編集]

DAiNさま

考えました。
小学生、とくに低学年を保護するために、穴の小さ~い、小さ~いトンネルを掘るというのはいかがでしょう。大人は入れません。小さくて。変態がいてもトンネルに逃げ込めば大丈夫という訳です。 しかる後、当方がゆっくりとそのトンネルを味わっちゃうという訳です・・・。
  1. 2011/08/06(土) 11:19:05 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

クイック・ニックさま

早朝最高。
トンネル探索のもう一つの楽しみでもあります。
僅かに夜空が白みがかる瞬間が好きなのであります。外の空気もしゃわやかなのであります。

当方は隧道写真撮影中は意味もなく、なぜか焦ってしまうのです。ホントはのんびりしたいのに、なぜかそれが出来ない・・・。いてもたってもいられない・・・そんな気分になるのですが、クイック・ニックさんはその点、いかがでしょうか・・・。
  1. 2011/08/06(土) 11:22:49 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

ああ、自分も隧道撮影中は焦りますねえ…現役物件の場合は。特にこういう市街地物件の場合は顕著でございます。廃隧道ではくつろげるんですけど。やっぱ、人に見られたくないんですよね、悪いことしているわけではないんですが。

自分の場合は、思うに、「人様にご理解いただきにくい趣味」という自覚がそうさせるのだと思います。それは自虐的なニュアンスあり、人とは違うのだというヘンなプライド、そんなモノが混じり合った複雑な感情で、何か気恥しくて、誰にも会いたくない、のでしょう、きっと。

なので、逆に同業者の方とご一緒させていただいた時があんなにも楽しいのは、そういう気がねが必要ないからでしょうね~。
  1. 2011/08/07(日) 16:30:33 |
  2. URL |
  3. クイック・ニック #-
  4. [ 編集]

何気なく発した質問に対し、深く掘り下げた分析、どうもありがとうございます。
うなずけます・・・。
そうそう、その通り!
自分のやってることは他人から見たら変態だけれども、他人様には分からない、また分かりようがない快感を得ているのだ、どんなもんだい、という独りよがりの優越感。羞恥心、優越感、恐怖心、畏怖の念等が入り乱れ・・・あ、あ、あぁ~
この趣味はやめられませんな・・・。
  1. 2011/08/08(月) 13:43:30 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

ベテランなみなさんでも、やはり撮影中は周りが気になるんですね(^-^;
先日、橋の銘板の変体仮名を解読しようと必死になっていたら、「何してんだ?」って顔でおばちゃんに見られましたっけ。「えっと、ヘンタイ◎※をですね、、」なんて言ったら、通報されちゃってたかも(^-^;
  1. 2011/08/09(火) 00:02:36 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

ただでさえ落ち着かない隧道内。
意味もなく焦っているのに、誰かが来たら固まりますな・・・。
お互い、ツーホーには気をつけましょう・・・。
  1. 2011/08/09(火) 14:53:19 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/452-9d3e4ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。