隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉県勝浦市の分岐隧道(4)

katsuurabunki113.jpg

分岐点から3番の出口に「後ろ向き」で進みます。


katsuurabunki114.jpg

幸運なことに、撮影中ほとんど人が居なかった。


katsuurabunki115.jpg

「後ろ向き」に歩いた訳ではないのですが、便宜上(都合上)、このような写真構成にしております・・・。


katsuurabunki116.jpg

3番坑口。

katsuurabunki117.jpg

3番坑口遠景。

左側の国道128号線の交通量が多くなったため、この歩道隧道が掘られたものと思われます。

(完)


  1. 2011/08/12(金) 13:59:25|
  2. 分岐隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<房総半島(93) | ホーム | 千葉県勝浦市の分岐隧道(3)>>

コメント

おはようございます。
128号、この区間はバイパスができましたが、それでも結構交通量がありますよね。国道のトンネルも本体は路肩がほとんどなくて、隣に歩行者用のトンネルが設置してあったりしますが、なぜか側道トンネルが整備されていないものもあったりして、歩行者やチャリには恐怖の区間ですね(^-^;
漁港方面の隧道めぐりはされたんですか?
  1. 2011/08/14(日) 09:03:31 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #VnW4YV92
  4. [ 編集]

こんばんは~。
当方は悪いクセを持ってまして、ターゲットの隧道の調査後は、満足感で満腹になり、オウチに帰ってしまうのです・・・。なんて言うんでしょうか、帰巣本能のようなものが強いのです・・・。ということで、漁港隧道めぐりはしませんでした。でも、数年前にやったことがあります。 中途半端に終わってしまいましたが・・・。
  1. 2011/08/15(月) 21:40:29 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

うむ、やっぱイイですねココ。自分が行った時はやたら通行量が多くて落ち着かなかったので、じっくり見させてもらいました!

すぐ満腹になられるとは贅沢な!諸先輩方のような経験値と余裕のない自分は、とにかくまあ日昇から日没後まで、食う間も惜しんで走り倒し、動き倒しです…。まあ自分の場合、現役と廃物件と、隧道と橋梁と、道路系と鉄道系と、その他もろもろ下らんものまで雑食すぎるので、そうなるわな…って感じです。パパゲーノさんのような大人の余裕がまぶしいっす…。あこがれの、お宿のお食事(爆)。
  1. 2011/08/16(火) 22:06:13 |
  2. URL |
  3. クイック・ニック #-
  4. [ 編集]

なるほど、それでは24時間では足りませんな。クイック・ニックさんHP中の「その他もろもろ」の中では、当方はバス停がお気に入りです。人知れず佇むバス停・・・。感じる。趣を感じる・・・。
  1. 2011/08/17(水) 14:23:46 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

おお、バス停シリーズですか、ありがとうございます。すでに手垢のつきまくったジャンルですが、面白い名前や変な名前だけでなく、自分内基準で琴線に触れるものを探しております。地図には載ってない停留所もあり、これまた奥深いです~。
  1. 2011/08/18(木) 15:03:43 |
  2. URL |
  3. クイック・ニック #-
  4. [ 編集]

私もそう思います。琴線に触れるものであれば、初登場とか既出とかは関係ないと思うんです。バス停。利用者の見込まれないバス停・・・。廃バス停・・・。あぁ~・・・。
  1. 2011/08/19(金) 23:39:37 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/453-c0a4381e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。