隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

房総半島(95)

siminnomori112.jpg

3番目の肉厚隧道を通過した私は、ターゲットの隧道を探し求めて歩き回るハメになった。

最初の地図で4番目隧道を発見していれば、こんな苦労はしなくて済んだのに。


siminnomori113.jpg

ウォーキングや森林浴には最適なのだが・・・。

今のワシにはそんなことはどーでも良かった・・・。

隧道を求めて嗅ぎまわる野犬と化していた。


siminnomori114.jpg

どこよぉ・・・どこなのよ・・・?


siminnomori115.jpg

ハアハア


siminnomori116.jpg

ハアハア


siminnomori117.jpg

ダメだ・・・ 見つからない・・・ この公園の外なのかなぁ・・・。 仕方がない、昼飯でも食うか。

一人寂しくコンビニのパンを齧るのであった・・・。

だが・・・。


siminnomori118.jpg

昼飯の向こう側に、まだ行っていない場所があるのを発見した!

手前のイノシシよけの戸板の向こう側に・・・

おぉ! 赤く囲った部分に!!

やっと見つけたぁ!!!


  1. 2011/08/29(月) 13:15:14|
  2. 房総半島の隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<房総半島(96) | ホーム | 房総半島(94)>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/08/29(月) 15:16:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

自然を満喫♪

この場所で昼食中に、まさか猛獣に遭遇したってことはないですよね(^o^;

しかし空気の美味しそうな、心の休まりそうな空間ですね(^o^;
  1. 2011/08/29(月) 22:35:54 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #-
  4. [ 編集]

怪しげな生き物に遭遇することはありませんでした。懸念したヒルもいませんでした。その点は良かったと思います。市民の森は癒しの場所であると思います。ただ当方は、目当てのトンネルを探し出すのに苦労し、見つけた後は疲労がどっと押し寄せたりして、のんびりするのは無理でした。
  1. 2011/08/29(月) 22:42:45 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントをいただいた●集さまへ

こんにちは。コメントをどうもありがとうございました。なぁるほど、隧道へのアプローチの様子も、今後UPしていきたいと思います。
  1. 2011/08/29(月) 22:46:18 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

うわぁ、気になる!

でも、ちょっと苦労しちゃったりなんかすると、
過程も含めて紹介したくなっちゃうんですよね。
「同じ間違いをしないように気をつけてね」という教訓も含めて。

ともあれ、イノシシ対策の板戸(?)が房総チックですね(笑)。
あと、房総のヒルは鹿の生息域とほぼ完全に一致するらしいので、
鹿が未進出のエリアは安全みたいですよ。
(奥米周辺は何度か鹿に出会っているので完全にアウトです(笑))
  1. 2011/08/30(火) 07:58:02 |
  2. URL |
  3. DAiN #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/08/30(火) 12:25:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

DAiNさま

市民の森探索の日は、も~暑くてたまりませんでした。も~あちぃあちぃ・・・。トンネルは見つからないし、もう帰ろうかなと思ったそのとき・・・ありましたぁ・・・やったぁ・・・でもヒルは勘弁!
  1. 2011/08/31(水) 23:12:47 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントをいただいた●集さまへ

なぁるほど・・・借景ですか・・・。
●集さまは、隧道を一つの絵画として捉えているのでしょうか・・・。 それも有りのような気がしてきました・・・。
  1. 2011/08/31(水) 23:15:57 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/456-877074a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。