隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

笹口隧道(3)

sassa120.jpg

このツルツル感は尋常じゃないよ。

誰が何のためにこーしたのか、あるいは、何が原因でこーなってしまったのか・・・。


sassa121.jpg

ありゃぁ一体、何だったのかなぁ~・・・なんて思いを巡らしながら先へ進むと・・・

なんじゃこりゃあ!! 御覧のようにとんでもない物が口を開けて待っているではないかい!

良く見ると、穴に向かって伸びる階段なようなものもある。

確認せねばならぬ。 軍手を外し、リュックを置き、濡れるのを覚悟で階段をよじ登る。

だがこの行動がまきき氏に思いもよらぬ誤解を生むことになるのだ・・・。 (詳しくはトンコレをご覧ください)


sassa122.jpg

雑草を手掛かりにして這い上がる。

穴から絶えず水が流れ出ていて、周りはもうヌルヌルだ。

左手で雑草を捉え、右足でヌルヌルの足場をやっと捉え、右手で撮影したものがコレだ。


sassa123.jpg

内部の写真。

はい。 これは水路隧道ですね。 入ろうとは、中々思えませんね・・・。 

でも、こんなところにこんなものが人知れず存在しているなんて・・・な~んか、胸がいっぱいになりますね・・・。


sassa124.jpg

水路隧道への階段を下りる時、ヌルヌルで足が滑ってドボーン! 長靴内部が濡れてしまった・・・

なぁ~んて遊んでいたら、まきき氏が血相変えて走ってくるではないかい!

どーしたの? とりあえず、バンザイしてみた・・・

どうやら、リュックと軍手が脱ぎ捨てられた景色を見て、熊に食われたと思ったらしい・・・

当方の無事な姿を見て、まきき氏の表情がパっとほころんだ。 その表情の中に落胆が見えたのは、当方の誤解であろうか・・・(冗談です)。

さあ、先へ進もう。 上の写真のように初めて人工物が現れた。 


  1. 2011/09/09(金) 22:27:39|
  2. 笹口隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<笹口隧道(4) | ホーム | 笹口隧道(2)>>

コメント

まききさんの方で紹介していた穴の正体は上総名物の水路隧道でしたか(笑)。
幅二尺の高さ五尺の縦長の軽い台形断面、みごとに良くあるあれですね。
転んだときに怪我など無かったのは何よりです。
  1. 2011/09/10(土) 01:03:56 |
  2. URL |
  3. DAiN #-
  4. [ 編集]

ヌルヌルに足が取られてズリズリ。
下に待ち構えていた深めの水たまりにドボーン。
情けない気持ちでいっぱいになります。
  1. 2011/09/10(土) 17:47:57 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

水路隧道の入り口に見えるコンクリ製?の長方形のモノはなんだったんですか??
  1. 2011/09/11(日) 20:19:25 |
  2. URL |
  3. クイック・ニック #-
  4. [ 編集]

あぁ~
これですか・・・。
何なんですかねぇ~一体・・・。
まきき氏に聞いてみることにいたします・・・。
もー我慢できません!
言っちゃうよ!
どうも、すみませ~ん!!
  1. 2011/09/12(月) 20:28:51 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/461-e7cf4fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード