隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笹口隧道(4)

sassa127.jpg

人工物の上に登ることにした。

こんな風に。 (上の写真はbyまきき氏)


sassa125.jpg

人工物の上から咆哮。

だが、さらに高いところから野犬が雄叫びをあげていたのだ。


sassa126.jpg

奴だ。

落ちたら死ぬ!!


sassa129.jpg

どんどん進む。

すると、高い所から野犬、いや、まきき氏が何か叫んでいるではないか。

何か白い物が見えるらしい。 相当興奮しているようだ。

いったい何なのか。

まきき氏の指示通りに進んでみると・・・


sassa128.jpg

ジャ●コのビニール袋ではないかい。 

こんな山奥でこんなものを見るなんて・・・。


sassa130.jpg

またまたまきき氏から呼ぶ声がする。

沢歩きはやめて、まきき氏と合流することになった。

斜面をよじ登ると、石垣が出現した。 

かつてここが何らかに利用されていたことを明らかに示すものである。

これには驚いた。


sassa131.jpg

同伴のノッコの助けを借り、倒木を切り払いながら前進!

後ろを振り返るとうれしそうなまきき氏がいた。


sassa132.jpg

ふぃ~疲れた。

ちょっと、休憩。


  1. 2011/09/15(木) 13:51:30|
  2. 笹口隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<笹口隧道(5) | ホーム | 笹口隧道(3)>>

コメント

ジ○ス○・・・。

こんばんは♪

まさかジ○ス○の袋とは・・・。

しかし今回も?、かなりデンジャラスな探索ですな♪
  1. 2011/09/15(木) 18:59:33 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #-
  4. [ 編集]

この先、ロープを使うのです・・・。
せっかく買ったんだし・・・。
ロープは数トンの荷重に耐えるとか言うのですが・・・。
な~んか信じられない。
ここは一つ、まきき氏で試してみよう。
デンジャラスでやんす。
  1. 2011/09/15(木) 22:03:32 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

こんな場所にも人工物! 取水の為の堰堤でしょうか?
木の根っこかツタかは、何だか思わず登りたくなっちゃう感じで崖に垂れていますね(笑)。

おまけに房総ではあまり見掛けない石垣、素晴らしい!
で、さらにこの先ではロープ(ザイル?)ですか!

ちなみにザイル、ひっぱる力には強いけれど、横からの摩擦なんかには弱いらしいので気をつけて使ってください。
  1. 2011/09/17(土) 01:35:24 |
  2. URL |
  3. DAiN #-
  4. [ 編集]

ロープの件了解しました。命の危険を伴う場合は引き返します。後日ご紹介するロープ現場は、ロープを使わなくても進めたかもしれませんが、ここはひとつ、探検家気分を楽しみたいというのが人情でして・・・。
  1. 2011/09/17(土) 14:59:38 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

気持ちは良く分かります!
私もあんまり必要性は無かったかもしれないんですが、先日のねじりまんぽ散策にザイルを使いました(笑)。

持っていった以上、使ってみたいというのが人情で(笑)。
  1. 2011/09/18(日) 02:43:50 |
  2. URL |
  3. DAiN #-
  4. [ 編集]

無理やり使いましたが、落ちてもしりもち程度の高さであっても、ロープに身を任せるというのは結構怖い。でもまきき氏は勇敢に美しい軌跡を残して崖を上っていました・・・。
  1. 2011/09/19(月) 09:44:05 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

ども、先日蝙蝠に負けた男です(´・ω・)ぉぃ
蝙蝠数百匹に遭遇し、身をかがめて通り抜けしました・・・w
写真まともに撮れなかったんだな・・・
  1. 2011/09/19(月) 20:32:52 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです。お元気でしたか?復活おめでとうございます。復活第一弾は蝙蝠数百匹の乱舞ですか!レポを楽しみにしていますよ・・・。
  1. 2011/09/19(月) 21:03:43 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

ぶっちゃけ、写真に蝙蝠は微塵も写ってないwww
もう二度と行かないぞ 丸塚隧道め

仕事では幅50cm 高さ20~25cmという狭い穴の潜りぬけ自己ベスト更新してました・・・w
  1. 2011/09/24(土) 21:21:02 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

丸塚隧道!
崩れそうですね。
高さ20-25cmの穴にはいらなきゃいけない理由って何ですか?
  1. 2011/09/26(月) 08:45:54 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/462-679a0402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
道にあるちょっと気になる物
(HiroKittyさん)
新装開店!ほんわかした隧道愛は健在だ。隧道ファンの癒し所です。
maya46の日記
(mayaさん)
戦跡探索のプロフェッショナル。地元民しか分からない遺構を聞き込み調査で果敢に発掘!すごい行動力に脱帽です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。