隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

春日氏とゆく! 暗闇トンネルめぐり(18)

kurayami206.jpg

閉塞トンネルの中から外を見た、の図。

すだれカーテンが素敵。

さて、“こちら”をご覧いただきたい。

2つの隧道が描かれている。 1つ目は、この二段重ね隧道の上段である。 結構長い。

2つ目も結構長いよ。 暗闇かもしれない。 ハアハア。


kurayami207.jpg

まずは1つ目の上段隧道。 鶴寝トンネルというらしい。 1999年竣工。 長さ321m。

扁額の真下にご注目!


kurayami208.jpg

おぉっ!!

見事なスズメバチの巣だ。 でっけぇ~・・・

温かい季節に来たら、大変なことになってたな・・・。

おばあちゃんに会えたかもな・・・。


kurayami209.jpg

鶴寝トンネルはストレートの形状。 側面は蛇腹風味である。


kurayami210.jpg

鶴寝トンネルを出ると、2つ目隧道のお出ましだ。


kurayami211.jpg

山口トンネル。 1999年竣工。 長さ550m。 結構長いよ。


kurayami212.jpg

山口トンネルよ、お前もか!

温かい季節に来たら、大変なことになってたな・・・。

おじいちゃんにも会えたかもな・・・。


kurayami213.jpg

山口トンネルは、左方向に若干カーブしていて、坑口の立ち位置によっては、出口が見えない。

そこで、わざと出口が見えないようにして、ハアハアしてみた・・・。

気持ちいい。 なんて、気持ちいいんだ。


kurayami214.jpg

山口トンネル内部の様子。


kurayami215.jpg

反対側坑口。

スズメバチさん、あんたも好きねぇ・・・。


  1. 2011/12/06(火) 13:55:32|
  2. 暗闇トンネル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<春日氏とゆく! 暗闇トンネルめぐり(19) | ホーム | 春日氏とゆく! 暗闇トンネルめぐり(17)>>

コメント

でっけぇ~

スズメバチの巣といいながら・・・
実はアレ、ヒモを引っ張ると「くぱぁー」(×)・・・じゃなくて「ぱかぁー」って割れて紙吹雪とかキラキラが沢山出てくるのでは?
近くの無人売店でソレに付けるヒモが¥200で売っていましたヨ。(←ウソです!)
  1. 2011/12/06(火) 20:59:20 |
  2. URL |
  3. ё #rjTgNRRQ
  4. [ 編集]

私と春日氏も買いました。
私と春日氏が買ったときは、¥250でした・・・。
  1. 2011/12/06(火) 21:42:14 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

閉塞坑内から見るすだれのカーテンが素敵ですね。
さらにスズメバチの巣、おまけにスズメバチの巣、本当に涼しい季節で良かったですね(笑)。
真っ暗な坑内のイメージが吹っ飛ぶほどのアクセサリー。

ちなみにスズメバチ、実は夜間は殆ど動かなかったりします。
私の家もスズメバチの巣を作られちゃったことがあるんですが、深夜零時頃なら多少巣に触れながら作業をしても襲われないので、巣の周囲にブルーシートの壁を作って、ブルーシート内でバルサンを焚いたら家の中にGo!

きわめて安全に、スズメバチの巣を完全に撃退できますが、巣の半径がバスケットボール大になると飛べない程度に疲弊した生き残りが出るので要注意です。
  1. 2011/12/07(水) 08:37:48 |
  2. URL |
  3. DAiN #-
  4. [ 編集]

なるほど、そうなんですか。
当方の家ではまだスズメバチのお気に入りになっていませんが、参考になりました。 そうそう、アシナガバチのお気に入りになったことはあります。気がついたら、出窓の下にほぼ完成状態の巣がありました。次から次へと幼虫が成虫になって、大家族になっていったのですが・・・そこになんと、スズメバチが襲来したではあ~りませんか。アシナガバチが次々と餌食になるのを見て、こりゃヤバイ、とキンチョールで巣を全滅させました・・・。成虫のご遺体が屋根の上に転がっていましたが、スズメバチは何の興味も示しませんでした。
  1. 2011/12/07(水) 09:28:53 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

おっ、再開しましたね!
現道の2本、それほど古くないのに内壁がクラッシックでいいですな~ てか、内壁の処理を簡易に済ませちゃったって事なのでしょうか?これだけ長大な暗闇トンネルだと、中心付近でも相当続々しそうですね~ (・∀・)ニヤニヤ
  1. 2011/12/08(木) 01:58:21 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

ストレートの長いトンネルですと、中央部では真っ暗になりますよねぇ~。
もう、たまらんです・・・。
  1. 2011/12/08(木) 20:43:41 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/474-191ab9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード