隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

春日氏とゆく! 暗闇トンネルめぐり(20)

kurayami223.jpg

続きまして、西沢渓谷の暗闇トンネルの紹介である。

場所は、“こちら”。

曲がりくねった林道のその先に、何やら怪しい隧道のマークがあるではないか。

上の写真は西沢渓谷の入り口のゲートである。

ボクちんの大好きな通行止めの標識が2つも・・・! その間に、ビミョーな絵柄の歩行者通行可・・・。


kurayami224.jpg

先に進むと、恐ろしい看板があった。

「つり橋が落ちるおそれがある」って、シャレにならないよ~ だったら、撤去したほうがエエんでないかい?


kurayami225.jpg

それがこのつり橋だ。 写真を撮ってる春日氏が見える。

うわ~アブネ~・・・。 ちなみに、ゲート等は一切無い。 誰でも、渡ろうと思えば渡れるが・・・。


kurayami226.jpg

やめたほうが、いいよね・・・。


  1. 2011/12/16(金) 17:17:25|
  2. 暗闇トンネル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<春日氏とゆく! 暗闇トンネルめぐり(21) | ホーム | 春日氏とゆく! 暗闇トンネルめぐり(19)>>

コメント

これは危ない!でも…渡ってみたい…。いや、気持だけね、気持だけ。実際には絶対ムリですが。これを封鎖してないとは、なかなかのサムライですな。
  1. 2011/12/18(日) 01:05:21 |
  2. URL |
  3. クイック・ニック #-
  4. [ 編集]

やめたほうが、、、、でも、でも、ぼくちんは (・∀・)ニヤニヤ
※今日も菊水持ってこれからお出かけです~ (・∀・)ノ
  1. 2011/12/18(日) 12:47:05 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

クイック・ニックさま

あのつり橋を見ると、当方は落ちるイメージしか湧いてきません。立ち入り禁止の看板も、自己責任でどうぞ的な感じで、どうなっているのやら・・・。
  1. 2011/12/20(火) 08:03:13 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

パパゲーノさま

天気も良いし、一汗流し、一風呂浴びての菊水・・・。 たまりませんな。 今晩は当方も負けませんよ。肝臓を潤しに、行ってきます。
  1. 2011/12/20(火) 08:19:50 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/476-0b49ac7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード