隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楢尾トンネル(3)

nara009.jpg

待避所の先に何かを見つけた二人。

尻光のまきき氏と尻黒のDAiN氏。


nara010.jpg

こりゃぁ、一体何だ?

付近はビショビショに濡れていた。


nara011.jpg

割れ目から水がチョロチョロと流れ出ていた。

水抜きのようであるが、詳細は不明。


nara012.jpg

その先にも待避所があった。

本隧道は2か所の待避所を有するのだ。


nara013.jpg

こうやって見ると、まきき氏ライトがいかに強力であるのかが分かる。

出口は近い。 進んでしまおう。


nara014.jpg

出口付近。

濡れていた。

過去に何人ものパンツを濡らした楢尾トンネル。

我々はどうやら無事だったようだ・・・。


nara015.jpg

出口付近の大崩落部。

消費期限はかなり迫っているようだ。


nara016.jpg

反対側坑口。

(完)



  1. 2012/03/16(金) 14:18:02|
  2. 楢尾トンネル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<新青崩隧道(1) | ホーム | 楢尾トンネル(2)>>

コメント

初代の竹田津隧道では坑口脇に湧水の溜まってる石製の器があったなぁ
薬師谷隧道では内部で側溝らしきものが分岐してたし・・・
隧道と水は結構関連があるねぇ(´・ω・)
  1. 2012/03/16(金) 22:57:10 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

あ~、いいなぁ、素堀とコンクリ巻の境目、待避スペース、崩落、、見所たくさんありすぎです、、、そして、北陸の地。時間的制約でなかなか遠出できない身のおいらにとって、こんなところを訪ねるのはうらやましい限り。
ところで、とーーーっても気になっていることが、、、えっと、富山でどんな美味しいものを食べたんですか?隧道道の趣旨からずれるかもしれませんが、ちょっとだけ教えてください(^-^;
  1. 2012/03/17(土) 09:20:42 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

海苔さま

そうですね~。
隧道を探索すると、ほぼ100%、濡れてますよねぇ~。 滝が形成されていることもありました・・・。


  1. 2012/03/17(土) 12:55:19 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

パパゲーノさま

この北陸探索シリーズは2泊3日の行程でした。移動距離が長いため、昼食は高速のSAやPAで、ほぼラーメン100%。 
夕食は・・・
一泊目 → 小松市内のホテルの近くのラーメン屋でラーメン、餃子、その他のつまみ、ビール。
二泊目 → 砺波市内のホテルの近くのラーメン屋でラーメンとビール。
ありゃ~!!
ほとんどラーメンとビールじゃん!?
今、気付きました。ボーゼン・・・。


  1. 2012/03/17(土) 13:00:14 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

中央の溝

この楢尾隧道(トンネル)の注目点は、今も残る中央の溝です♪
今でこそ綺麗な蓋がしてありますが、ほぼ当時(歩道隧道時代)と同じ位置に溝があります♪
歴史の、生き証人ですな♪

今回もズキュ~ンなレポ、有難う御座いましたm(_ _)m

ラーメン以外も食べましょう(笑)
  1. 2012/03/17(土) 16:09:21 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #-
  4. [ 編集]

そういう場所には冬場に行こうw
つららが見れるぞw
  1. 2012/03/17(土) 22:40:55 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

険酷隧さま

はぁ~!!
そうですか。中央の溝!
険酷隧さんの歴史の検証があって、安心して当方のレポも掲載することができました。

おかしいなぁ・・・なんでラーメンばっかり食べてたんだろ・・・思い出した・・・まきき氏が無類のラーメン好きで当方もつられてしまったのでありました。


  1. 2012/03/18(日) 23:16:12 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

海苔さま

今年の冬はメチャンコ寒かったですね!
千葉の南房総でもつららがたくさんありました。
  1. 2012/03/18(日) 23:17:41 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

氷柱の落下には注意しないと大けがするけどな(´・ω・)
  1. 2012/03/24(土) 22:17:01 |
  2. URL |
  3. 海苔 #-
  4. [ 編集]

先の尖ったツララがたくさん、その下を通るものを待ち伏せしておりました。首に刺さったらあの世ですかね?
  1. 2012/03/26(月) 08:35:23 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/487-4e6b2f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。