隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

押日(1)

oshi001.jpg

2012年2月26日。

パパゲーノ氏、まきき氏、当方の3人は、千葉県茂原市の押日(おしび)地区を探索した。

パパゲーノ氏は、相互リンクさせていただいてる“道にあるちょっと古いもの”の管理人である。。

まきき氏は、相互リンクさせていただいてる“トンネルコレクション”の管理人である。

ちなみに、上の写真では、向かって左から右に、当方、パパゲーノ氏、まきき氏である。

さらに言えば、上の写真では、向かって左から右に、当方のママチャリ、パパゲーノ氏のマウンテンバイク、まきき氏の超ウルトラ改造チャリとなっている。

今回、お二人に押日地区を案内してもらった。 当方はご満悦である。 パパゲーノ氏、まきき氏、どうもありがとう・・・。





さて、押日は、狭い範囲に数多くの素掘り隧道が存在する、全国でも珍しい、隧道ファンにとってヨダレジュルジュルの聖地である。

上の地図をグリグリしていただくと、数多くの隧道マークが見つかるはずである。

で、今回の一発目は、戸田谷(へたやつ)隧道である。


oshi002.jpg

農道の先の竹藪。 この中にちっこい隧道が穴を開けて待っているのだ。

最初から、もうタマらない気持ちになる。


oshi003.jpg

あぁっ!

出会いの瞬間である。

最初から、もう胸キュン状態である。


oshi004.jpg

短いけど、素敵である。

いびつなところが素掘り感を強調している。


oshi005.jpg

三角形に近い断面に、美しい地層模様が連なっている。


oshi006.jpg

出口の先には数件の民家が・・・。

本隧道はばっちり現役なのだ。


oshi007.jpg

出口を振り返って見た、の図。

掘ってる感・・・。


oshi008.jpg

隧道へ向かう、くにゃりとした農道がたまらない・・・。



  1. 2012/04/27(金) 14:05:51|
  2. 押日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<押日(2) | ホーム | 新青崩隧道(5)>>

コメント

オシビーランドがスタートですね!この隧道に遭遇して感動のdoodoongoo隊長の後ろ姿を思い出します。また続き、行きましょう!
しかし、靑崩隧道の峻厳な姿の後に、押日のゆる~い雰囲気。いいコントラストになってますね~
  1. 2012/04/28(土) 08:59:54 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

オシビーランド、たまんねぇっす。
当日は感動の連続で、体温は42℃、血圧は200を軽く超えました・・・。
  1. 2012/04/28(土) 18:12:23 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

このドングリをひっくり返したような断面、良いですねぇ。
この地域は全く足を踏み入れたことがなかったりするもので、年内にも訪れてみたいものです。

参考までに、血圧計の最大値は300。
私は入院中に300を突破したことがあります(爆)。
  1. 2012/06/02(土) 22:37:19 |
  2. URL |
  3. DAiN #-
  4. [ 編集]

あ~そうそう。確かにドングリがひっくり返っている。次にどんな形が現れるのか、ボーソーの隧道はドキドキです。
血圧300超!?
重量挙げの選手が競技中にそんな値を示すと聞いたことがありますが、まさか、入院中にバーベル挙げてませんよね・・・?
  1. 2012/06/04(月) 11:15:13 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/493-47bc678e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。