隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

押日(3)



地図を見てお分かりのように、Y字路の先に、2つの隧道が穴を開けて待っている。

今回はまず、北(上)に向かって右側の隧道に突っ込むことにした。

猪喰隧道である。


oshi016.jpg

Y字路分岐の手前の様子である。

民家の脇の狭い道を進むのだ。


oshi017.jpg

すると、どう見てもY字の分岐が姿を現す。

Y字の右側には、早速隧道が顔を出している。

猪喰隧道である。


oshi018.jpg

路面に対し、ほぼ垂直に切り立った両側の壁。

この勢いなら、隧道掘らなくても向こう側に到達できたんじゃないの?

と、突っ込みを入れたみたが、それでは我々隧道屋の面目が立たぬ。


oshi019.jpg

掘ってる感。

車両の通過の形跡もある。


oshi0201.jpg

出口部も見事な掘りっぷりであった。


oshi021.jpg

反対側坑口。



  1. 2012/05/11(金) 21:25:39|
  2. 押日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<押日(4) | ホーム | 押日(2)>>

コメント

この直角カーブってなんなんでしょ。進入直前の直角ならともかく、入ったらいきなり曲がるってw
この地区って、素掘り小隧道の百科事典ですよね
  1. 2012/05/13(日) 08:23:00 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #-
  4. [ 編集]

押日・・・。
私たちの想像の域をはるかに超えている。
どの隧道も、思わず震えてしまう。
なんでそうなるの? (古い?)

  1. 2012/05/13(日) 23:35:20 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

こちらはまた、ダイナミックな切り通しが燈篭坂大師を思い出すような仕上がりですね(笑)。
押日地区、是非とも訪ねてみたいです。
  1. 2012/06/02(土) 22:41:02 |
  2. URL |
  3. DAiN #-
  4. [ 編集]

そうですなぁ・・・
確かに、ここまで掘り下げなくてもって感じ?
オシビーランドいらっしゃるときは、是非ご一緒させてください・・・あ~でも自前の自転車まだ無いんです。まきき氏に借りていたりする・・・。どうにかしなくては。
  1. 2012/06/04(月) 11:36:36 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/495-014794d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード