隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大原隧道

ohara001.jpg

押日シリーズの途中ではあるが、またまた気分転換にこの一枚。

横浜市にある大原隧道である。 先日ご紹介した東隧道のちょこっと先にある。

場所は“こちら”。


息をのむ坑門の美しさよ!


ohara002.jpg

この隧道、土木遺産に認定されている。


ohara003.jpg

その理由は、紫褐色の焼き過ぎ煉瓦と白の花崗岩とで装飾されている古典的デザインの坑門は風格と美しさを備えているから、だそうな。

確かに。


ohara004.jpg

一直線の狭い隧道。


ohara005.jpg

当方の後姿と比べると、隧道内のサイズがお分かりになろう。


ohara006.jpg

反対側坑門。

入口もそうだったが、清掃用具が置かれていた。

きれいにしているのね・・・。


(完)

  1. 2012/06/29(金) 13:27:27|
  2. 大原隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<きびたきトンネル(1) | ホーム | 押日(6)>>

コメント

いいなあ・・・。

お久し振りですm(_ _)m


こんな風に認定されるって、少し羨ましいです(^o^;
しかし風格がありますね♪

ワシの地元のアソコは、朽果てるのみです(ToT)
  1. 2012/06/29(金) 22:59:21 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #-
  4. [ 編集]

あ~。
あそこといえば、大山の人車軌道隧道ですな。
歴史的および美的観点から言えば、あそこも土木遺産になってもおかしくない。否、遺産に認定して後世に伝えていくべきではなかろうか・・・。

  1. 2012/06/29(金) 23:26:52 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

大原ー大原ー本気になったら・・・大原!
って知らなかったらゴメンナサイ。

今年こそは我々も本気で『大山の人車軌道隧道』ですね!
監督!隊長!私も準備しておきまっせー!!
  1. 2012/07/03(火) 00:50:19 |
  2. URL |
  3. キャソプё #/CTxYxyc
  4. [ 編集]

すみません、ボクちん、知りません・・・。

大山の件、準備を進めます。
具体的には、胴長のワックスかけ、頑張ります!

  1. 2012/07/03(火) 22:43:07 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/500-779ae12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。