隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

きびたきトンネル(6)

kibi022.jpg

前回までのあらすじ:

先日、とある事情で神奈川県伊勢原市の大山(標高1252m)に登ったんですよ。

頂上までほとんど石段ばっかり。 ハアハア。

下山したころには疲労困憊。 帰宅後即就寝。

翌日。

全身筋肉関節痛ズタボロ状態。 一日中寝てました・・・。

いつからワシの体はこんなヤワになったんでぇ!! すべてにおいて、鍛え直しだな・・・。


さて、重連隧道の一本目。

片見トンネルである。


kibi023.jpg

枝のすき間から、扁額が見えた。


kibi024.jpg

銘板。

さて、ナゼにこのような廃トンネルが連続しているのか。

簡単に言うとトンネルを作った後に地盤がダメダメだったのが判明し、きびたきトンネルの途中から作りなおしたという訳なのである。

ま~なんとも、もったいない・・・。


kibi025.jpg

片見トンネルの出口にはバリケードが・・・。


kibi026.jpg

バリケードの先は・・・。

ハイ、道がありませんね。

もうこれ以上、進めませんネ・・・。


kibi027.jpg

その先の石楠花トンネル。

このトンネルが会津側で見た、シートのかぶったトンネルである。

ところで・・・


kibi028.jpg

この銘板は、きびたきトンネルの白河側に設置されたもの。

1985年竣工となっている。


kibi029.jpg

これに対し、きびたきトンネルの会津側の銘板をご覧ください。

竣工年は、2006年である。

トンネルを作り直したと言うか、掘り直した事実がここに。


(完)

  1. 2012/08/18(土) 10:53:18|
  2. 分岐隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<奥米の川廻し(1) | ホーム | きびたきトンネル(5)>>

コメント

きたびきトンネル

毎年、会津下郷の分岐を通る度に[通行止]の先が気になっていたこの道…
バリケードの奥でこんな苦戦が強いられていたとは、ホント驚いたww
しかし、一度も活用されなかったトンネルと橋やらこれやら…ホント哀れである。
ただ、照明や看板などが掘りなおされた方に再利用されているみたいなので、ちょっと嬉しくなったり。

きっと、モノ好きが訪れているので…観光にちょっと役立っていたりして。(^o^)ノ
  1. 2012/08/18(土) 23:01:59 |
  2. URL |
  3. ~ё #/CTxYxyc
  4. [ 編集]

穴や橋やあれやらこれやら、せっかく作ったのにもったいない・・・。
仕方がないので、我々モノ好きで満喫してあげますか!


  1. 2012/08/18(土) 23:31:23 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

未成から廃へ一直線ですか…哀れですなあ…。この「もののあはれ」が分かるのは我々なればこそ。こうやって取り上げられることで彼らも少しは浮かばれましょう…。

てか、「前回までのあらすじ」、噴きました。
  1. 2012/08/19(日) 13:56:44 |
  2. URL |
  3. クイック・ニック #-
  4. [ 編集]

閉鎖の両側は覗きつつも、まさか裏側がこんなに凄いことになっていようとは……。いやいや、素晴らしい!
  1. 2012/08/19(日) 23:49:55 |
  2. URL |
  3. DAiN #-
  4. [ 編集]

石楠花トンネルまで行ってみたいですねぇ~。北側の旧道から力ずくで登れないかなぁ。
  1. 2012/08/20(月) 00:52:14 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #-
  4. [ 編集]

クイック・ニックさま

せめて我々が訪問し、鎮魂いたしましょう。
ちなみに、穴以外に橋もありますよ。
まだ新品同様です。
ところで・・・
大山では下山途中で足を踏み外し、石畳の上であん馬の選手のようにクルクルと回ってしまいました・・・。まわりの人たちは当方のあん馬演技を目を丸くして見ていたっけ・・・。あ~情けない。

  1. 2012/08/21(火) 17:17:02 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

DAiNさま

次回、ご来訪のときは徒歩をおすすめします。
自転車ではスピードが出すぎて、最後のバリケードを突破してしまうでしょう。そのあとの直滑降で無事下山できる確率は、多く見積もっても3%くらいでしょう・・・。

  1. 2012/08/21(火) 17:20:58 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

パパゲーノさま

う~ん・・・。
どうなんでしょう。
この部分は相当ボッコリいっちゃてるみたいです。
登ろうとしてもかなりな傾斜があると思われます。菊●を絶って、決死の覚悟で望めば何とかなるかもしれません。でも、当方は無理です無理です無理でござんす。菊●空けて、今日も元気!!
  1. 2012/08/21(火) 17:30:32 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

連続する穴

おはよう御座いますm(_ _)m

連続する穴に、心が踊る想いでした♪
ここでオニギリを食べたら、美味しさも倍増しそうです♪♪♪
  1. 2012/08/31(金) 06:28:54 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #-
  4. [ 編集]

険酷隧さま

確かに!
オニギリ持って行けばよかった。
誰にもじゃまされず、小鳥のさえずりを聞きながら、オニギリ頬張れたかも。
路上に落ちてた怪しげなフンはちょっと気になりますが・・・。
  1. 2012/09/01(土) 09:16:35 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/506-2274e8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード