隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥米の川廻し(1)

kawamawa101.jpg

2012年2月11日。

相互リンク先のまきき氏とDAiN氏とともに、千葉県君津市の奥米の川廻しの探索に出かけた。

DAiN氏によれば、この川廻し、とんでもない代物だと言うのだ。

上の写真は出発前の記念撮影。 向かって左=まきき氏、中央=当方、右=DAiN氏

まきき氏のこってりウルトラ号、DAiN氏の超本格仕様に比べ、当方はママチャリである。

ナメてんのか! と怒られても全く反論できません・・・。


kawamawa102.jpg

それでは~ 出発~

奥米隧道を通過~


kawamawa103.jpg

続きまして~ 奥米台隧道を通過~

と、その前に・・・。


kawamawa104.jpg

奥米台隧道の横の、素掘りに寄っていこう。


kawamawa105.jpg

ここに入るのは初めてだ・・・。


kawamawa106.jpg

反対側坑口。


kawamawa107.jpg

隧道内で埋もれた自転車。

(なお、奥米隧道や奥米台隧道についてもっと知りたい方は、“こちら”をご覧くださいませ。)



  1. 2012/08/31(金) 09:44:31|
  2. 川廻し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<奥米の川廻し(2) | ホーム | きびたきトンネル(6)>>

コメント

Σ(°Д°;)おぉ! ついに出た☆
ウチの方は画像や映像が間に合わなくてゴメンナサイ。m(_ _)m
いやーあの時はどーもお世話になりました。

●余談ですが…訂正とお詫びコーナー(←雑誌かよ!?)
一番上の文(誤)「当方はママチャリである。」⇒(正)「当方はパパチャリである。」
  1. 2012/08/31(金) 18:05:28 |
  2. URL |
  3. ~ё #/CTxYxyc
  4. [ 編集]

doodoongoo師父よ!奥米の川廻しといいながら、川廻しが登場しなかったではないですか!楽しみにしてます。最後の画像、発掘中の化石のようですね!

ていうか師父!奥米隧道横穴の徹底調査もお願いしますよ!あと宿題の秦野峠(ry
  1. 2012/09/01(土) 00:52:22 |
  2. URL |
  3. クイック・ニック #-
  4. [ 編集]

~ёさま

あ~そうか。
パパチャリか・・・。
でも~
当方は22歳の独身なので、パパはちょっと早いかな~
違ったっけ!?
  1. 2012/09/01(土) 09:19:08 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

クイック・ニック さま

あ~そうか!
そのテがあったか!
題名の物件が全く登場しないレポ。
これは面白い。いつかやろう・・・。
で、奥米隧道横穴ですが、山行がの管理人様にお願いしました。もう調査済みのようです。なんか、チョ~大変な目にお会いになったそうです。
秦野峠ですが、ここだけのハナシですが、先日登山をしまして、まだカラダがボロボロなんです・・・。もうしばらくお待ちくださいませ。
  1. 2012/09/01(土) 09:23:16 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

メールを出して相談しなければ! と、思いつつ、自分から言い出しておいてご連絡差し上げず申し訳ないです。

私の方も今晩辺りから後追いで、早速入らせていただきます。

ともあれ、自転車に本格とか本格じゃ無いなんてありません! 北海道では夏休みの終わり頃とかに走ってみると、割と頻繁にママチャリ北海道一周(約3,000km、知床峠含む)な方が居るのです! 場合によってはシングルギアで(爆)。

ママチャリにも広義のママチャリ、狭義のママチャリと色々ありまして、狭義のママチャリではフレームがスカートをはいた女性でも差し障りの内容にクランクに向かって斜めに傾斜しつつ、ホイール径は24インチ……(以下省略(笑))。
  1. 2012/09/01(土) 19:10:12 |
  2. URL |
  3. DAiN #SFo5/nok
  4. [ 編集]

北海道一周、ママチャリ~!?
マジですか?
ワシのチャリでもできるのかなぁ。
それにしても・・・ママチャリも濃さそう。
  1. 2012/09/02(日) 11:06:45 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

一枚目、このお三方が同一目的で集合したとはww
しかし、卑下することは全くないっす。隊長のカゴのおかげで長靴が楽に輸送できたことを思い出します。
最後の写真、一瞬、鹿か何かの骨かと思って焦りました。でも見方によっては似たようなものとも言えるかも(^-^;
  1. 2012/09/02(日) 23:28:13 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

当方のママチャリは、なんとカゴが前と後ろの2カ所についています。これが何ともま~便利。米を買ったとき。トイレットペーパーを買ったとき。ロング缶を●ダース買ったとき。菊●を1年分まとめ買いしたとき等々・・・。
  1. 2012/09/03(月) 13:09:46 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/507-8ccf7541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。