隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

房総半島(98)

kurakura1.jpg

久しぶりに、房総半島のレポを1つ。

場所は、“こちら”。

おなじみパパゲーノ氏、まきき氏とともに出かけましょう。

ちなみに上の写真はまきき氏のこってりウルトラ号である。

ツッコミ所満載である。


kurakura2.jpg

その物件は、県道のすぐ脇にある。

ボーっとしていると、見落としてしまう。


kurakura3.jpg

これがまた、デカイ!

豪快に掘ってある。


kurakura4.jpg

反対側坑口。

おにぎり形である。

ところで・・・

穴の向こう側の人影と比べてほしい。

穴のデカさが分かりますよね。

え? 分からない?

そうですか・・・。


kurakura5.jpg

ではこれをご覧ください。

こってりウルトラ号品評会の、図。


(完)


  1. 2012/10/10(水) 22:27:07|
  2. 房総半島の隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<一谷坂隧道(1)予告編 | ホーム | 奥米の川廻し(5)>>

コメント

f(^・^;

あれ!? いつの間に撮られていたんですね!!
毎度お世話になります。mm
ここって、久しぶりに行ったけど…
こんなにデカかったっけ!? でした。

因みに…
これを出て直ぐ、県道の頂上辺りには、明治~大正辺りに素掘隧道が在ったらしいですってョダンナ!

  1. 2012/10/13(土) 13:37:38 |
  2. URL |
  3. まききё #/CTxYxyc
  4. [ 編集]

この隧道、写真でみると小さく見える、現物も道の反対側から見るとそれ程大きく見えない。しかし、中に入ってみると、こりゃまたピックリなサイズですよねぇ。この先、どこまで成長してくれるのか楽しみです(笑)
  1. 2012/10/13(土) 16:09:16 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

まききさま

ひゃ~
穴は続くよどこまでも。
  1. 2012/10/13(土) 20:55:18 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

パパゲーノさま

これやっぱり崩落途中なんでしょうか?
この先もどんどん大きくなってしまうのでしょうか・・・。
  1. 2012/10/13(土) 20:57:03 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

ウルトラ号・・・。

今回は穴よりも、ウルトラ号に目を奪われてしまいました(^o^;

う~~~んっ・・・。

欲しいな・・・。
  1. 2012/10/13(土) 21:55:54 |
  2. URL |
  3. 険酷隧 #-
  4. [ 編集]

険酷隧さま

う~ん・・・。
改造魂・・・。
是非こちらにいらして、突っ込んでくださ~い!
  1. 2012/10/13(土) 23:48:15 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

ウルトラ号その2?

 おお~!! ウルトラ号すげ~!
 シュウィン社がまだ頑張っていた頃の、それも前世紀のMTBではないでしょか~。すごい改造ですね。これなら“山が”に登場した名廃道に投入できそう(←障害物の担ぎや崩壊地のトラバースは?・・・)

 もし東海・関西に侵攻の時はぜひ自転車をお持ちください。(そんな私もMTBを別方向に改造しすぎてドエライ事になりつつありますが・・・。)
  1. 2012/11/26(月) 22:35:21 |
  2. URL |
  3. おろろん #-
  4. [ 編集]

おろろん様

僭越ながら当方がウルトラ号の概要を説明いたしますと・・・
まず、特筆すべきは前照灯。
まきき氏によれば、車の前照灯並みの明るさとのこと。それを補うフレームに固定されたバッテリー群。
さらに、補助ライトが2つに、尾灯。
デジカメを固定する専用台、持ち運べる別の強力ライトの固定台。スピードメーター、ペットボトルホルダ、え~と、まだ何かありましたよ、なんだっけ・・・。
侵攻の際はよろしくお願いします。
  1. 2012/11/27(火) 08:37:08 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

 いやはやすさまじい、もはや移動式サーチライトですな。これなら如何なる穴も大丈夫ですね。是非岐阜県は可児の久々利地下工場跡で走行動画を撮ってほしいです。
 それにしても興奮しすぎて誰の持ち物であるかも確認せずにコメントしてる自分。それよりも穴に関するコメントなんもしてません・・・。
  1. 2012/11/27(火) 22:17:59 |
  2. URL |
  3. おろろん #-
  4. [ 編集]

まきき氏はウルトラ号以外にさらに2つのアイテムを保有しています。一つはウルトラ号の荷台に取り付けられている持ち運び自由の強力ライト。もう一つは二宮金次郎型強力ライト。これはライトと鉛蓄電池が相当重いという理由から、ライトと蓄電池を固定した木製の枠をリュックのように背負って、両手を自由にしようというものです。これらのアイテムにより、地下工場跡内部の隅々まで、場合によっては見なければよかった気持ちわりぃ~生物まで照らし出すことでしょう・・・。
  1. 2012/11/28(水) 09:45:50 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/512-160d2b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。