隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一谷坂隧道(5)

kanden116jpg.jpg

崩落部を乗り越え、入口方向を振り返って見た、の図。


kanden117jpg.jpg

その崩落部を嬉しそうに進みゆく、まきき氏。


kanden118jpg.jpg

その先には出口が見えた。

だけど、ね、ね、何かヘンですよね?

せっかくですので、出口坑口付近まで進んで振り返ってみましょう。


kanden121jpg.jpg

こ、これは一体・・・。


kanden120jpg.jpg

隧道内で巨大ドームの出現である。

矢印の先の小さい穴が、今まで進んできた穴。

シンジラレナーイ・・・。


  1. 2012/11/20(火) 09:47:43|
  2. 一谷坂隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<一谷坂隧道(6) | ホーム | 一谷坂隧道(4)>>

コメント

イヤ~お陰様でイイ思い出になりました。☆
来月もよろしくお願いします。mm
今度は菊水禁止ですね…?
  1. 2012/11/20(火) 15:41:58 |
  2. URL |
  3. ヽ(°Д°;)ノ 凶暴な隧道に入っています #/CTxYxyc
  4. [ 編集]

σ^_^; 出口があってホッとしました

こんばんは。

最初見た時に、この隧道は出口があるのかなぁ〜、と、心配になりました。
出口があって良かったです。 (^ν^)

それにしても、大規模な崩落があったようですね。
  1. 2012/11/20(火) 23:52:51 |
  2. URL |
  3. ひろキティ #kTjA9xso
  4. [ 編集]

( ゚д゚)ハッ!
携帯の画面で見た時はなにがシンジラレナーイのかよくわからなかったのですが、PCで見たら(汗)
アソコやアチラの某廃隧道で限界点まで這いずって突進するお二人に「この人達イカレてるよ~」と内心思っていたおいらでしたが、うん、納得。こんな修羅場をくぐり抜けてきた名コンビだったんですなぁ。
でも、服が泥だらけになるのはイヤだなぁ(;´д`)ゞ
  1. 2012/11/21(水) 01:40:00 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

素堀りじゃあ~♪

イイですね~♪
あまりの荒々しさに、昇天しそうです(笑)
年内は無理でも、激藪祭り前に行くかも♪
  1. 2012/11/21(水) 12:58:35 |
  2. URL |
  3. 険酷隧@仕事中 #-
  4. [ 編集]

MKKさま

菊水は厳禁です!
あの悪夢を思い出してみよう。

そうか
MKK氏は何も覚えてないんだっけ・・・。
思い出すのは、ワシだけか・・・。
チクショー!!
  1. 2012/11/21(水) 17:40:59 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

ひろキティさま

そうなんです。これほどの大規模崩落があるとは思ってもみませんでした。
同行者のまきき氏は、この大規模崩落を見たとたん、鋭い眼光を放ち始め、そのうち全身から歓喜のオーラが放出され、スーパーサイヤ人になったのかと思いました・・・。
  1. 2012/11/21(水) 17:43:51 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

パパゲーノさま

この前体験した、毛虫うじゃうじゃ藪の中、のほうがよっぽど修羅場です!!
服が毛虫だらけよりも、泥だらけのほうが、よっぽどマシだと思いません?
  1. 2012/11/21(水) 17:46:37 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

険酷隧さま

この一谷坂隧道探索のあと、険酷隧さんの待つ富山に向かったのでした・・・。 月日が経つのは早いものですなぁ~。

  1. 2012/11/21(水) 17:52:00 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/517-086594fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
道にあるちょっと気になる物
(HiroKittyさん)
新装開店!ほんわかした隧道愛は健在だ。隧道ファンの癒し所です。
maya46の日記
(mayaさん)
戦跡探索のプロフェッショナル。地元民しか分からない遺構を聞き込み調査で果敢に発掘!すごい行動力に脱帽です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。