隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

玄倉林道の隧道(2)

kuro004.jpg

1号隧道を抜けた我々は、次なる隧道へ向け、歩きに歩く。

最後の9号隧道まで、10km以上はありそうなのである。

空模様も怪しい。

それに復路を考えると、のんびりすることはできない。

でもここで、信じられない出来事が起こったのである。

当方とクイック・ニック氏の横をなんとホンダのバモスが追い越していくではあ~りませんか。

この林道は車両通行禁止なのに。

するとバモスが停車。 何と、終点近くのユーシンロッジまで乗せてくれると言うのだ。

やったー! 7、8キロのワープである。

バモスの中のおっさん二人に話を聞くと、この先の吊り橋の修理が目的だという。

バモスは許可車両だったのだ。


kuro005.jpg

程なく、ユーシンロッジに到達。

前方に見える黒い車両がバモスである。

この林道を車両で通行できるとは・・・。

俺たち、ラッキー!?


ユーシンロッジの場所は、“こちら”。

地図右上の、最終9号隧道までおよそ2km。
 
でも雨が降ってきた。

俺たち、アンラッキー!?


kuro006.jpg

奥深い山の中、雨が落ちてきた。

どうしたらいいのか。

簡単な雨具はあるものの、さらに天候が悪化することも十分考えられるのである。

行くべきか、それとも戻るべきか。

そう思ってクイック・ニック氏の顔を見上げると・・・。

ふひょ~ 燃えている。 この男は燃えている。 カラダ全体からメラメラ炎が吹き上がっている。

何が何でも9号隧道へ行くつもりなのだ・・・。

アチチッ 分かりました、分かりました。 行きましょう最後の9号隧道まで。

熱きオトコの血潮に圧倒された当方は、ゲートを越えてその先の隧道に向かう決心をしたのである。


kuro007.jpg

小雨の中、しばし歩くと9号隧道が見えてきた。

何とも言えないこの瞬間。

胸がキューンとしてしまう。

kuro008.jpg

9号隧道である。

普通、ここまでは中々来れない。

バモスのおっさん、クイック・ニック氏、ありがとう。


  1. 2013/03/07(木) 09:44:06|
  2. 玄倉林道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<玄倉林道の隧道(3) | ホーム | 玄倉林道の隧道(1)>>

コメント

これですか、「役所のエライ人&案内のゼネコンの現場監督コス」で工事のおっちゃんを惑わせた日の記録は!ご両人の日頃の行いの良さに隧道の女神が微笑みましたなw
ん~、いいなぁ。やっぱりおいらも行っちゃおうかな、、、
  1. 2013/03/08(金) 01:29:09 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

どー見ても、それにしか見えない!
というのはパパゲーノ氏の決まり文句ですが、やっぱり、どう見ても国交省のお役人と案内係の現場監督ですな!
  1. 2013/03/08(金) 16:55:41 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

9号隧道「いいね!」でも、そんな事よりも、国土地理院の地形図がネットで見れる事に驚きました。
  1. 2013/03/09(土) 02:26:00 |
  2. URL |
  3. 怪力堂 #-
  4. [ 編集]

感動の度合い
9号隧道>地図
でお願い申し上げます。
  1. 2013/03/09(土) 08:27:21 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

え~、合意のもとでナニしたじゃありませんか~(笑)。…とか、当日雨ガッパ借りといて吠えてるバカタレです。
いやいや、あそこまで行っといて9号隧道あきらめるとかありえな~い。俺たち、ラッキー!でしたよやっぱり。

  1. 2013/03/09(土) 22:29:58 |
  2. URL |
  3. クイック・ニック #-
  4. [ 編集]

そうですよね。
一世一代の大チャンス!
もう逝くしかございません。
行っといてホント、よかった~

  1. 2013/03/10(日) 19:31:49 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/530-872e962d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード