隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神戸隧道(1)

kanoto101.jpg

うぅ

熱いですよみなさん。

35℃超え猛暑です。

このくそあちぃ中、東京都檜原村にある神戸(かのと)隧道を見学してきました。

場所は、“こちら”。

この辺はキャンプ場が幾つもあって、当日も子どもたちの歓声がそこここで上がっていた。

マーチコレット号を適当な場所に停め、急坂を登る。 当方の背中方向に物件があるのだ。


kanoto102.jpg

この古橋の向こうにブツがある。


kanoto103.jpg

リンク先の「道にあるちょっと古いもの」風にいってみよう!

「戸岩橋」


kanoto104.jpg

「昭和三十二年十一月成」


kanoto105.jpg

神戸隧道との出会いである。

この瞬間、たまらない。



  1. 2013/08/30(金) 11:41:17|
  2. 神戸隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<神戸隧道(2) | ホーム | 奥只見シルバーライン(3)>>

コメント

あ、良いですねぇ。
成! これがまたなかなかお目にかかれない!
……私はまだ、お目に掛かったことが無い(苦笑)。
羨ましいっす。
  1. 2013/08/31(土) 02:13:28 |
  2. URL |
  3. DAiN #SFo5/nok
  4. [ 編集]

DAiNさん、そこっすかぁー!

目の付けどころが違いますな。

ま・・・当方は意味が良く分からんけど・・・。
  1. 2013/08/31(土) 18:10:06 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

「昭和三十二年十一月成」の成なんですが、
竣工、竣功は多いし、完成も時々見掛けるんですが、
時折、『成』とかのレア表記が混じりまして(笑)。

でも、改めて拝見すると橋の銘板も良いですね!
最初はコンクリートに直書きかと思ってしまいましたが、あまり見掛けない筆致は、かなり固い石材への篆刻の所為では? 

橋からトンネルへの狭さがまた、クイックさんたちが好きそうな雰囲気ですよね。

今日の成果はいかがでしたか?
いずれ、拝見できる日を楽しみにしています。
(そして、拝見して場所が分かったら、すぐに私も出かけたいものです)
  1. 2013/09/01(日) 19:21:45 |
  2. URL |
  3. DAiN #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ははぁ。
「成」の文字一つとっても、色々と奥深いものですのぉ。確かに、彫ってあったと思います。

ところで

いやぁ、今日はまじ、やべぇっす。
DAiNさんがその場にいたら、感動のあまり、号泣でしょう。たぶん。
皆の一致した意見は、DAiNさん、カモン!カヌー必要!
でした。
  1. 2013/09/01(日) 22:56:26 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

ぬう~。極めてイイ!と言わざるを得ませんな。自分の知る橋➕隧道セットの中でもかなりの上玉にランクされます。
ところで、「成」はたしかにけっこうレア物です。
  1. 2013/09/03(火) 00:48:53 |
  2. URL |
  3. クイック #-
  4. [ 編集]

この橋を横から撮ったら、コケのつき具合とか古びた感じが何か遺跡のようでいいんですがね。自分も夏に行ってきたんですけど、ちょっと観光地化したとこですよね。
  1. 2013/09/03(火) 01:25:15 |
  2. URL |
  3. 春日 #qPQyGfck
  4. [ 編集]

クイックさま

いやはや、皆様目の付けどころが違いますな~
てか、当方はこの橋の何がどう良いのか、がよく分からんのです・・・。
「成」との出会いは単なるビギナーズラックですな。
あはは。

  1. 2013/09/03(火) 15:30:48 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

春日さま

おぉ!
春日さんも行かれましたか。
ここはキャンプ場が近くて、この日も橋の下で大人も子供も川遊び。大きな歓声に包まれておりました。この状況下、長袖長ズボン長靴姿のぼくチンは完全に浮いてました・・・。
  1. 2013/09/03(火) 15:34:42 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/555-8e500e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
道にあるちょっと気になる物
(HiroKittyさん)
新装開店!ほんわかした隧道愛は健在だ。隧道ファンの癒し所です。
maya46の日記
(mayaさん)
戦跡探索のプロフェッショナル。地元民しか分からない遺構を聞き込み調査で果敢に発掘!すごい行動力に脱帽です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。