隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神戸隧道(2)

kanoto107.jpg

戸岩橋の記事に予想外の反響をいただきまして、誠にありがとうございます。

筆者は何も考えず、何気に橋をアップしただけでございます。

さて

神戸隧道とのご対面。

中はどうなっているか。

ドキドキである。


kanoto109.jpg

こう来たか!

とりあえず穴を開けます的な素掘りである。

お望みの結末である。


kanoto110.jpg

左カーブがココロニクイ演出である。

ただ、この日は夏休みの真っ只中。

強烈な太陽光が隧道内を照らしまくる。

幸か不幸か、隧道内が明るいのである。

雨の日に来ればよかったな・・・。


kanoto111.jpg

反対側坑口。

実は、写真には写っていないが、坑口のすぐそばでバーベキューをしている団体が・・・。

当方は長袖長ズボン長靴なのである。

近くでは川遊びをしている子どもたちの歓声が。

当方は長袖長ズボン長靴なのである。

あ~暑かった・・・。


  1. 2013/09/09(月) 21:32:40|
  2. 神戸隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<瀬の谷隧道 | ホーム | 神戸隧道(1)>>

コメント

ぬわっ、こう来たんですね!
檜原村まで一本の隧道を求めて行くとは、さては蕎麦か川魚が真の目当てかと思いましたが、こいつはすばらしい。次に奥多摩方面に行く時はここもコースに入れなければ、、、う~ん、どういうルートにしましょうか、、、
  1. 2013/09/11(水) 06:15:28 |
  2. URL |
  3. パパゲーノ #K.YSh4yM
  4. [ 編集]

蕎麦と川魚がありながら、日本酒がないなんてもうダメ。でもこの場所はクルマじゃないと行けない。すごいジレンマ。あ~そうか、宿泊すればいいのか、って、この時期の旅館は夏休み書き入れ時。家に帰って家呑みですな。

この隧道の先の林道は奥多摩までつながっているようです。今は通行止めみたいですが。280psでレッツトライ!

  1. 2013/09/11(水) 11:46:44 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

お初です

流れ流れてここに辿り着きました。房総の素掘りを参考にさせていただいております。こちらはバイク(ネイキッド)で気楽に訪問ですが、それでもちゅうちょする林道数多し。そういう所は無理せず、引き返します。先日、隧道道さんのブログ見て、茂原の縦長トンネルに行ってきました(笑)
  1. 2013/09/19(木) 11:38:26 |
  2. URL |
  3. ごつけん #-
  4. [ 編集]

ごつけんさま

ごつけんさま、はじめまして!
隧道道のdoodoongooでございます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

茂原の縦長ですか。
あのインパクトは忘れられません。
あそこまで縦長にする意味が全くわかりません。
房総は想像を絶する隧道が多すぎますよね。
一カ所の訪問でたいてい、お腹いっぱいになります。

  1. 2013/09/22(日) 16:51:23 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/556-46ce64ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
ちょっと気になる所
(HiroKittyさん)
ほんわかした隧道愛。隧道ファンの癒し所です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。