隧道道

隧道をはじめ、趣のあるものをお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猿軍団(2)

20070813132421.jpg

そのトンネルは、通行止めのチェーンの先にあるようだ。早速、このチェーンをまたいでみる。だが、しかし、それから先は一歩も進めなかった。なぜなら、猿ですよ猿!モンキーです。一匹の猿が木の上からこちらを窺っているではあーりませんか。そのときは、「ほーっ!猿ですか。こりゃ面白い。それでは写真を一枚・・・」などと呑気にデジカメを猿に向けたのですが、突然、私の真横でガサガサッ、ガサッ!と木々を揺する激しい大きな音が・・・これは猿の群れに違いない!ひーっ襲われる、そりゃ逃げろ!というわけで、トンネルはおろか猿の写真も撮れない有様。どうも申し訳ございません。
  1. 2007/08/13(月) 13:33:59|
  2. その他の隧道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<猿軍団(3) | ホーム | 猿軍団(1)>>

コメント

見果てぬトンネル・・・。

こんにちは。ご無沙汰です!
そうですか。今回はトンネルが出てこないのですね。doodoongooさんの身の安全を考えてのことと書いてありまして、納得しました。おケガがなくてよかったですね。
ここから先は猿などが出てくるので、チェーンがあったり全面通行止の看板があるのですね。
次のトンネルも期待していますよ♪
  1. 2007/08/15(水) 09:55:51 |
  2. URL |
  3. 飯田文江 #-
  4. [ 編集]

飯田文江様 毎度ありがとうございます。サルの出没地点は県道から十メートル行くか行かないか、というところでありまして、サルの生活域は人間のそれとかなり重複していると思われました。なお次シリーズの探索(全く別の場所)でも、サルに邪魔されました・・・。
  1. 2007/08/17(金) 14:44:58 |
  2. URL |
  3. doodoongoo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zuidou.blog31.fc2.com/tb.php/87-636181ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナー(険酷隧さまご提供)

隧道道バナー (2)

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
長くて狭くて暗い隧道を探します。

相互リンク

「険道と標識のページ」
(春日さん)
胸がキューンとなる険道を多数紹介されてます。
トンネルコレクション
(まききさん)
素掘り隧道、趣あります。必見です。
ORRの道路調査報告書
(へなりさん)
緻密な筆致でもって様々な道路・隧道が紹介されてます。
山さ行がねが
(ヨッキれんさん)
様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。
険酷隧に魅せられて・・・。
(険酷隧さん)
富山県の隧道を愉快に紹介されてます。池原隧道は必見!!
道にあるちょっと古いもの
(パパゲーノさん)
視点が違います。 隧道愛。 隧道好きにはグッとくきます。
水辺の土木遺産
(DAiNさん)
土木遺産に関する知識や行動力がすごいんです。 必見です!
穴と橋とあれやらこれやら
(クイックさん)
隧道好きの心の琴線に触れる記事が満載です。新規開店!キューンとなること間違いなし!!
道にあるちょっと気になる物
(HiroKittyさん)
新装開店!ほんわかした隧道愛は健在だ。隧道ファンの癒し所です。
maya46の日記
(mayaさん)
戦跡探索のプロフェッショナル。地元民しか分からない遺構を聞き込み調査で果敢に発掘!すごい行動力に脱帽です。
隧隧道
(別館)
隧道道の期間限定別館です。お暇な方はどうぞ~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。